はじめてのケダモノ最新の11巻発売日はいつ?10巻を無料で読める。ネタバレ

はじめてのケダモノ の次の巻 11 巻の日程をご紹介していきますよ!

それと、こちらの記事を書いている 2020年05月18日 現在の はじめてのケダモノ 最新巻は10巻(2018年01月10日発売)ですね。

はじめてのケダモノ最新刊11巻のリリース日はいつ?

はじめてのケダモノ次の巻11巻のリリースはまだ発表されていませんので、直近の単行本の発売日から予想します!

はじめてのケダモノ 単行本今までの発売ペース

  • はじめてのケダモノ 7巻 2016年10月07日
  • はじめてのケダモノ 8巻 2017年03月10日
  • はじめてのケダモノ 9巻 2017年08月10日
  • はじめてのケダモノ 10巻 2018年01月10日

はじめてのケダモノの単行本は153.33日おきにリリースされていました。

なのではじめてのケダモノ 11巻は 2018年06月12日に発売されるかもしれませんですね!

はじめてのケダモノを無料で読む方法があるって本当?

はじめてのケダモノ 最新刊はU-NEXTで無料で読む方法があります!

U-NEXTは取り扱う漫画も多くて、急速にユーザー数を増やしているいちばん人気のあるVOD(動画配信)サイトの筆頭なので、名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

映画やドラマの動画サイトという印象のU-NEXTですが、実は電子書籍の漫画も豊富に取り扱っています。

コミックスは月額基本料金内での見放題ではないのですが…

31日間無料お試しトライアルで600ポイントがもらえるので、ポイント利用対象作品は、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で最新刊を読むことが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題の映画・ドラマ・雑誌は、もちろん無料で見られます!

無料期間内に契約解除すれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

>>はじめてのケダモノ最新刊を無料で読む

はじめてのケダモノ最新刊の感想とネタバレ下書き

全10巻完結俺はおまえと生きる道を選ぶ!感動の涙が止まらない…! 圧倒的大人気連載、ここに完結。

そんな中、吟の悲しい過去を知った花。

俺はおまえと生きる道を選ぶ!感動の涙が止まらない…! 圧倒的大人気連載、ここに完結。

俺はおまえと生きる道を選ぶ!感動の完結巻たった二人だけの結婚式で「命をかけて愛し続ける」と誓ってくれた吟(ぎん)。

俺はおまえと生きる道を選ぶ!感動の涙が止まらない…! 圧倒的大人気連載、ここに完結。

そんな中、吟の悲しい過去を知った花。

作品内容俺はおまえと生きる道を選ぶ!感動の完結巻たった二人だけの結婚式で「命をかけて愛し続ける」と誓ってくれた吟(ぎん)。

彼のすべてを受け入れようと、ある“大きな決断”を下して―――!?ヤクザの跡取り娘・花。

俺はおまえと生きる道を選ぶ!感動の完結巻たった二人だけの結婚式で「命をかけて愛し続ける」と誓ってくれた吟(ぎん)。

花もまた「何があっても吟と一緒にいる」という想いを新たにする。

花もまた「何があっても吟と一緒にいる」という想いを新たにする。

そんな中、吟の悲しい過去を知った花。

彼のすべてを受け入れようと、ある“大きな決断”を下して―――!?ヤクザの跡取り娘・花。

彼のすべてを受け入れようと、ある“大きな決断”を下して―――!?ヤクザの跡取り娘・花。

俺はおまえと生きる道を選ぶ!感動の完結巻たった二人だけの結婚式で「命をかけて愛し続ける」と誓ってくれた吟(ぎん)。

除外ワード、包含ワードはカンマ区切りで複数指定されます包含ワードが複数指定できます。

花もまた「何があっても吟と一緒にいる」という想いを新たにする。

全10巻|悠妃りゅう|無料まんが・試し読みが豊富!eBookJapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならeBookJapan彼女が選んだ道は…?感動の完結巻たった二人だけの結婚式で「命をかけて愛し続ける」と誓ってくれた吟(ぎん)。

全10巻完結俺はおまえと生きる道を選ぶ!感動の涙が止まらない…! 圧倒的大人気連載、ここに完結。

彼女が選んだ道は…?感動の完結巻たった二人だけの結婚式で「命をかけて愛し続ける」と誓ってくれた吟(ぎん)。

彼のすべてを受け入れようと、ある“大きな決断”を下して―――!?ヤクザの跡取り娘・花。

そんな中、吟の悲しい過去を知った花。

彼のすべてを受け入れようと、ある“大きな決断”を下して―――!?ヤクザの跡取り娘・花。

はじめてのケダモノ 10巻|悠妃りゅう|無料まんが・試し読みが豊富!eBookJapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならeBookJapan

コメント

タイトルとURLをコピーしました