comment 1

2015年3月現在使っているWordPressのテーマとシェアボタン

このブログで、ブログテーマやシェアボタンをいくつか紹介しているけれど、じゃあ今は一体どれ使ってるの?というわけで、今現在のブログテーマとシェアボタンについてまとめてみた。

ブログテーマ「Twenty Fifteen」

ブログテーマは、WordPress純正無料のTwenty Fifteen
スーパークリーンなミニマルデザインで、なにより日本語が読みやすい。
僕には、このすっきりとした快適さが心地いい。

Twenty Fifteen「WordPress純正無料のレスポンシブテーマ」 | COCOLO CHRONICLE
関連記事

 

Twenty Fifteenのヘッダータイトル文字を画像に変える簡単な方法を見つけたので、コチラを参考に!

WordPress ヘッダータイトル文字を画像に変える(レスポンシブ対応) | ねんでぶろぐ
参考記事

WEBフォント「フロップデザイン」

以前のテーマの時から愛用してるフロップデザインフォントを引き続き使わせていただいている。
柔らかくて読みやすいこのフォントは、本当にお気にいり。
有料だけど、WordPress用のプラグインがあるので、知識のない僕でも簡単にフォントの変更ができた。

CocoaとフロップデザインフォントでWordPressをミニマルリニューアル! | COCOLO CHRONICLE
関連記事

シェアボタンは「Jetpack」

アレコレ試しているシェアボタンだけど、結局今はJetpackのアイコン表示に落ち着いた。
やっぱり純正は、アップデートがあってもしっくり表示してくれる。
アイコンのみの表示にしていると、カウント数が表示されないけど、あんまりシェアされることのない僕には影響がない(笑)。

Jetpack Extrasもインストール

Jetpack Extrasというプラグインをインストールすると、記事の上下どちらかにしか表示できないJetpackのシェアボタンを上下どちらにも表示させることが出来る。

オリジナルなものは皆無

一切オリジナルなものはなく、有料無料で公開されているものをかき集めて、このブログは成立している。
知識もセンスもアレな僕でも、こうしてお気にいりのデザインに仕上がるのは、やっぱインターネットのシェア精神のおかげ。
作者のみなさま、本当にありがとうございます!

最後に、ミニマルデザインを目指すこのブログの、デザインの最大を決め手を。

それは、僕個人のニオイを最小限にすること。

せっかくスーパークリーンでミニマルにすっきり仕上がっているのに、暑苦しい「僕」自身が混ざると、全ては台無し!
本人画像なんてもっての外だが、生臭いプロフィールも使わない方がいい。
もちろん、ソレを使ったほうが効果的なお方はそうした方がいい。
僕だって、効果的だったら前面に押し出している!
しかし、残念ながら、僕の場合は出さないほうが効果的であるようだ…

読みやすいデザインでなければ記事を読み始めることさえないだろうから、そういう意味では、下準備はOK!
あとは、読むことに耐えられる記事を書けるチカラだけ。
まーコレばっかりは、自前で身につけてくしかないわけで…