VSCOで自然なフィルターを

簡単にフィルターがかけられるInstagramは便利だけど、使い続けていくうちに、だんだんと強いフィルター臭が鼻についてくることがある。
もう少しほんのり柔らかいフィルターがないものかと思っていたら、VSCOに出くわした。
フィルター臭くないフィルターの数々が、手軽に、しかも自然な仕上がりで画像の見栄えを底上げしてくれる。

iPhoneで撮影した画像を

VSCOサンプル1

読み込んでフィルターを選ぶだけでOK!

Processed with VSCOcam with m5 preset

Processed with VSCOcam with m5 preset

さらにInstagramでフィルターかけて公開すると

Processed with VSCOcam with m5 preset

Processed with VSCOcam with m5 preset

使い方は簡単

iPhoneのカメラで撮った画像を読み込むか、VSCOで撮影した画像にフィルターを選ぶだけ。

VSCOサンプル4

さらに詳細に加工することもできる。

VSCOサンプル6

できあがったらカメラロールに保存したり、共有したり

VSCOサンプル7

共有先はLINEやTumblrまでカバーしている。

VSCOサンプル11

アプリ自体は無料だし、無料のフィルターが幾つかセットされている。
僕には今の所これで十分だけれど、有料で販売されているフィルターを追加することもできる。
さらに、Nikeが無料で特製フィルターを公開していたり。
プロモーションの一環で、こうした期間限定ものがリリースされていたりするようなので、チェックしてみるといいだろう。
お気に入りの広告写真と同じテイストの画像を、自分でこしらえることができるかも。

VSCOサンプル9

Instagramに馴染んでいる人なら、操作方法を飲み込むのはあっという間。
そうでない人も、直感的な操作方法はすぐわかる。
そんな簡単な操作でプロ仕様のフィルターが無料で使えるなら、試さない手はない。
ぜひダウンロードして、あれこれいじってみることをオススメする。

Filed under: App, iPhone

About the Author

Posted by

Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。iPhoneとMacBookを使いこなすどころか逆に使われっぱなし。ミニマルなブログに挫折してアンプラグド・ブログを運営中。