comment 1

Twitter for iPhone 6.13.4 アップデート!マイクロブログとして見直そう!

Twitter for iPhoneがアップデート!
アカウントのプロフィールがより見やすくなった。

誰かを新しくフォローしようかどうか、このツイートをしている人はどんな背景の人なのだろうか、と思われる時、その方のプロフィールページがお役に立つかもしれません。今回は、Twitter for iPhoneのプロフィールページをより簡単でわかりやすくしました。

引用元: Twitter for iPhone: 新しいプロフィールページにしました | Twitter Blogs.

登場当初はマイクロブログの一種と解説されながら携帯メールに毛の生えたようなものという印象しかなかったが、これまでTwitterがこつこつアップデートしてきたものを振り返ってみると、マイクロブログというメディアとして完成型に近づいたんじゃなかろうか。

1.写真のフィルター機能

Twitterでもちょっとだけ写真を加工できるようにしてみました。アップデートしたiPhoneとAndroid向けTwitterのアプリでご利用いただけます。写真の「フィルター機能」と呼ぶこの新しいTwitterの機能は、Aviaryとのパートナーシップで提供できるようになりました。

(*更新:日本時間11日午後12時時点でiPhoneのアップデートは始まっていません。近々始まる予定です。)

フィルター:モノクロやレトロ風など、8種類のフィルターを用意しました。

バードアイ:加工する画像8種は一覧で表示されます。

フレーム:トリミングしたりズームを変えることができます。

バランス調整:光や色のバランスを自動調整できます。

引用元: ちょっとだけ写真を加工できるようにしてみました | Twitter Blogs.

さらに同時複数投稿も

1つのツイートに最大4枚の写真が添付できます

ツイートに最大4枚までの写真が添付できるようにしました。複数の写真を撮った時など、まとめてツイートに添付できて便利です。なお、1つのツイートに4枚の写真を添付した場合、写真に付けられるタグは4枚の合計で10名までになります。

引用元: 写真でもっと楽しみませんか | Twitter Blogs.

2.Twitterカードのダイレクトな表示

以前はリンクが表示されるだけで、それを開いてみなければ概要をつかむことは出来なかった。
でも、Twitterカードに対応しているものであれば、パッと概要をつかめるし、画像ならほぼそのまま楽しめる。

3.アカウントがなくてもツイートは見れる

Twitterのアカウントがないとツイートを見ることができない、と思われていませんか?そんなことはありません。

もちろん、アカウントがある方がずっと便利で楽しくご利用いただけますが、アカウントがなくても世界中からの情報が集まるTwitterの世界を垣間見ることができます。このブログをご覧の方々はアカウントをお持ちの方が多いと思いますが、ぜひ、周りの方々にも教えてさしあげてください。

引用元: アカウントがなくても | Twitter Blogs.

言われてみれば、そっか!という話。
まわりにいる「Twitter見たいんだけど、煩わしいのがアレだからさ…」というヒト達に教えてあげると喜ばれるかも。

改善の要望

改善して欲しいところが、ひとつだけある。
それはリストへのアクセスをもっと簡単にして欲しい。
Twitterにのめり込んで、あれこれフォロー先を増やしていくと、リスト機能がなければ収集がつかない。
ココへのアクセスが潜っているために、いつもリストの切り替えに手間取ってしまう。
ココさえ改善されれば、他に不満はないのだけれど…

僕はといえば…

正直あんまり使いこなせていない。
もろもろのしがらみを断ち切って、リセットしたアカウントはやっと1周年。

Tumblrにドップリで、こちらはテキトーにしか使ってないのでかなり寂しい状況だ。
Twitterプロフィール

Twitterがコツを公開しているので、参考にしてみよう。

さて、8周年ということで、今回はTwitterの8つのコツをご案内です。

引用元: Twitterを自分好みにカスタムする8つのコツ | Twitter Blogs.

Twitterの成長はiPhoneの普及とともにあった。
Twitterで回ってくる情報は、iPhoneの画面サイズに適した一口大。
手軽なiPhoneでちょこちょこ楽しむには、気軽な情報サイズ。
今は、デスクトップなんかよりiPhoneで操作するほうがはるかに快適だ。
大画面化したiPhone 6の登場で、より楽しみは深まるはずだ。

Tumblrの静かで深いセカイと、Twitterの賑やかで広いセカイ。
その両方を味わうために、Twitterを見直そう。

Filed under: App, iPhone, SNS

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo