Twenty Fifteen「WordPress純正無料のレスポンシブテーマ」

WordPressが2015年のデフォルトテーマTwenty Fifteenを発表!
シンプルでクリーンなレイアウトでさらにレスポンシブデザイン。
ちょちょっと試して気に入って、このテーマを使用することにした。
なんだかんだでWordPress純正テーマを使用するのは「お初」!

特徴

1.スーパークリーンなレスポンシブデザイン

Twenty Fifteenは、2015年のデフォルトテーマです。それは、スーパークリーンで、コンテンツに焦点をあて、私達のブログにもう少しシンプルさをもたらすようにデザインされています。エレガントで調和の取れたマージンに設定され、専門的にデザインされたNotoフォントセット を特徴としたタイポグラフィーに対する丁寧な配慮は、世界中の言語でWordPressを美しくするでしょう。

Twenty Fifteenは、デスクトップからモバイルに至るまでのありとあらゆるすべてのサイズのデバイス上で素晴らしく見えるでしょう。このテーマは、ユーザビリティやデザイン設計を損ねることなく、すべてのスクリーンに適応します。

引用元: Twenty Fifteen – WordPress Codex 日本語版.

2.6色のカラースキーム

 

Twenty Fifteenは、ブログの見栄えを変更するために利用できる6色のスキームを持っています。デフォルトカラースキームはライトグレーですが、ダーク、イエロー、ピンク、紫、ブルーから選択できます。

引用元: Twenty Fifteen – WordPress Codex 日本語版.

 

3.メニュー説明とソーシャルアイコンの追加

 

メニューの説明文とミニマルなソーシャルアイコンを追加することが出来る。

雑感

余分なものが削ぎ落とされて、かといって不足感を感じることはない、美しい引き算が成立した印象を受ける。
これまでも、ミニマルなレスポンシブデザインのものを探しては使用してきた。
それらは今でもスキなテーマだけど、日本語を読むという観点からは、これが一番しっくり来る。
それは、このテーマのデザイナーが入江隆さんという日本人だからかもしれないが。

WordPressテーマ変更 シンプル、ミニマル、レスポンシブな『Moka』で「Less is More」にしたいんだけど。。。 | ココロクロニクル
関連記事

WordPress新テーマ「Cocoa」リリース!よりミニマルに! | ココロクロニクル
関連記事

フォントだけ変更

flopdesignfont

フォントだけ現在愛用中のフロップデザインフォントに変更した。
緻密に計算されたテーマ本来のデザインを若干狂わせてしまうかもしれないけれど、ココは好みを優先するカタチで…
お許しを。

CocoaとフロップデザインフォントでWordPressをミニマルリニューアル! | ココロクロニクル
関連記事

まとめ

これまで愛用してきたテーマに不満があったわけじゃない。
以前のテーマでは可能だった、ブログテーマのテキストのかわりにロゴを配置することはこのテーマでは出来なかったりする。
しかし、日本語の読みやすい配置を優先させることにした。

それになにより2015年という新しい年向けに発表された純正テーマ。
来るべき新しい年を迎えるのに、「純正」テーマに立ち返るっていうのも悪くないんじゃなかろうか。

Filed under: WordPress

About the Author

Posted by

Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。iPhoneとMacBookを使いこなすどころか逆に使われっぱなし。ミニマルなブログに挫折してアンプラグド・ブログを運営中。