Tumblrブログを検索する方法「まとめから浮かんだ専用端末としてのiPad mini」

Tumblrブログにアクセスする3つの方法から、それぞれの検索機能を紹介してきた。
その優劣の結論、そして自分のTumblrの使い方を考えてみると、専用端末としてのiPad miniを準備することがベストであるように思えてきた。

Tumblrブログを検索する3つの方法

あらためて、それぞれの優劣を確認してみると、iOSアプリからのアクセスが最強ということになる。

Tumblrブログを検索する方法(1)「iOSアプリの最強の検索機能」

Tumblrブログを検索する方法(2)「ダッシュボードから」

Tumblrブログを検索する方法(3)「ブラウザーから」

現在もiPhoneから

現在の自分も、Tumblrに潜る時は、ほとんどiPhoneからで、デスクトップ経由の比率は少ない。
日に日に進歩していくiOSアプリの出来の良さと、iPhone自体の直感的な操作のマリアージュが自分には心地いいのだと思う。
ゴロンと寝転がって雑誌のように楽しむのにも、デスクトップは不向きだ。
しかし、iPhoneの画面サイズではTumblrの楽しみが低減することも否めない。

どっちつかずのiPhone 6 Plus

現在は、ミニiPad mini気分を体験してみようと、5.5インチのサイズを使っている。
結果から言えば、iPhoneにしては大きく、iPad miniとしては小さかった。
何を当たり前なと言われそうなので、僕の使い方で、もう少し噛み砕いて書く。
いちばんのメモ帳であるiPhoneとして使うには入力しづらく、Tumblrを楽しむには小さい。
iPhone SEからiPad Proまで含めれば、実に6種類のサイズのバリエーションがある。
それは、それぞれの使い方によって、ベストなサイズが異なるという裏付けでもあるのだろう。
とはいえ、うわされているiPhone 8では、これまでとディスプレイと余白の比率の違うものになりそうだが…
ともかく、自分にとってiPhoneは4.7インチ以下でなければならない。(あくまでもiPhone 8発表前ということで)
そして、自分の生活にiPadは不要だが、iPad miniがあればより楽しい。

Tumblr専用端末としてのiPad mini

そのiPad miniはTumblr専用機の位置付けだ。
始終持ち歩く必要はないし、どっぷりTumblrに潜るときしか使わない。
Kindleという専用端末が書籍用にあるのなら、Tumblr用の専用端末があってもいいじゃないか。
そして、自分の生活では、読書はしない日があっても、Tumblrに潜らない日はない。
であれば、専用機をもつことはおかしいことじゃない。
そして、それ以外のことはiPad miniには求めない。
以前iPadを使っていた時に、あれこれ試してみたが、僕にはiPadでなければできないことは見つけられなかった。
であれば、取り回しやすい7.9インチサイズがぴったりだ。

そうして、これまでずっとシカトしていたiPad miniの情報をフォローしてみると、もう2年も放置されており、これといった新型の情報も聞こえてこない。
そこにきて、iPadが新発売されたところを見ると、もう7.9インチは失われゆくサイズなのだろうか?
「どうせTumblrしかやらないんなら、iPad mini 4でいいじゃない?」
というご意見は、ごもっとも。
ただ、いったん手に入れたら長く付き合いそうな状況であれば、チップは速い方がいいし、Live Photosにも対応しててほしいしと、急に煩悩が湧いてくる。

やれやれ、どうやら心待ちにする新製品情報がひとつ増えてしまったけれど、4月23日のApple Storeの営業時間が短縮されてるって誰か騒いでなかったっけ?

 


Also published on Medium.

Filed under: iPad, Tumblr

About the Author

Posted by

Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。iPhoneとMacBookを使いこなすどころか逆に使われっぱなし。ミニマルなブログに挫折してアンプラグド・ブログを運営中。