comment 0

tumblrのやり直し(1) Tumbletailに助けられ…

tumblrを初めて約1年。
なんとなくで初めて楽しむうちにどんどんのめり込み、リブログにリブログを重ね、フォローにリフォローで応えるうちにすっかり肥大化。
フォローもフォロワーも1000を超えて、もはや誰のダッシュボードなのか判別不能な状態に。 真面目にタグ付けをしていなかったせいで、「コレは!」と思ってリブログしたものが、後からまったく振り返れない状態に陥ってしまった。

Evernoteを第二の脳と例えることはよくあるけれど、僕にとってはtumblrのほうがソレに近い。
混沌としていて猥雑で、成長を促すような要素は全く無いけれど、時にキラリと光る言葉やグッと来る画像が紛れ込んでいる。
そうしたものを捨ててしまうのは、残念な思いもあったけど、フォローかフォロワーだかのアカウントにスパムっぽいものも紛れ込んでいて、なんだか悪さも働いている模様。
ひとつひとつのアカウントをチェックしてみるモチベーションは到底わかず、アカウントごと削除して、イチから始めることにした。

ココで、愛用していたiPhoneアプリに助けられた。

 

役だった機能は2つ

1.フォローの有無にかかわらずブックマークできる

コレは!と思ったアカウントはブックマークしておける。
そもそもは、ポストを見逃したくないアカウントをフォローリストの埋没から抜き出してチェックするために使用していたが、tumblrアカウントを削除しても、アプリにブックマークはそのまま保存されていた。
おかげで、スグにフォロー出来、気づいてくれたアカウントはすぐさまリフォローしてくれた。

2.保存しておきたいポストをリンク情報を持ったままEvernoteに保存できる

この機能のおかげで、Evernoteからリンクをたどり、再リブログすることが出来た。
これで最低限、大事なポストは失わずに済んだ。

やり直しにあたって気をつけていることは2つ

1.最低限でいいからタグを付ける

自分のルールでいいから、最低限なんらかのタグを付ける。
こうしておけば、自分のタンブログのタグクラウドからポストを探すことが出来る。
さらにフォローもされやすいようだ。
やり直して2週間足らずだけど、今フォロワーが80名を超えたところ。
前のフォロワーと顔ぶれの違う彼らは、タグをたどってきているようだ。

2.フォロー先は厳選する

現在のフォロー数は60名ちょっと。
ほとんどは、前のアカウントからの引き継ぎで、新しいフォローは増やしていない。
フォローされたからとソーシャル魂を発揮して安易にリフォローしていると、ダッシュボードがたちまち混沌としてしまう。
それにまたまたスパムアカウントにも捕まってしまうかもしれない。
引越作業が忙しく、新顔のフォロワーは今んとこ放置中。
引っ越しも落ち着いたので、これからチェックして新しい仲間を探そうと思う。

Filed under: Evernote, Tumblr

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...