comments 2

tumblrに公式サイトをつくろう! もし僕が有名人だったら…

もし僕が、その名前で検索されるような有名人だったら、迷わずtumblrに公式サイトをつくるだろう。
リブログに頼らない普通のブログを運営するにしても、tumblrの仕組みはなかなか便利だと思う。

1.投稿が簡単

簡単になんでも投稿できるTumblr

テキスト、画像、引用、リンク、音声、動画などを、ブラウザ、携帯電話、パソコン、メールから投稿できます。色はもちろん、HTMLテーマまで、自由自在にカスタマイズが可能です。

引用元: Tumblrについて | Tumblr.

tumblrは簡単に自由に投稿できる。
いわゆるブログ的な長文を書く必要もないし、書きたければ書いてもいい。
Twitter程度のつぶやきでも、なんだったら画像1枚でも、それはひとつのポストとして成立するし、長い文章を書きたければそれはそれでしっかりと受け止めてくれる。
もし何かの引用をしたければ、ソレこそお得意のリブログという必殺技もある。
TwitterやFacebookで拡散したければ、同時に投稿できるオプションで、1回の投稿で全てが完結する。
そうして、スマホからつぶやく程度の労力で集積されたものが、ひとつのサイトとして形成されていく。
ブログテーマも無料のものをコピペするだけで簡単にオリジナリティを出せるし、ブログを作ろう!なんて決意しなくても、いつの間にかそれは出来上がっていく。

2.思いがけず深く広がる

出来上がったブログには、tumblrユーザーでなくても普通にアクセスし楽しむことが出来る。
そしてtumblrユーザーであれば、「僕」自身のフォロワーでなくても、ダッシュボードで投稿に巡りあって気に入ればリブログという拡散をしてくれる。
Twitterのリツイートが瞬間的に旬のものとして広がるのに対して、tumblrでは息長くグルグルと回り続けていて、同じ投稿に何度か出くわすことがある。
「僕」自身を知らなくても、投稿の内容が良ければどんどんリブログされていくので、内容によっては日本以外にも広がっていくだろう。
例えば僕は、『Lana Del Rey』なんてまったく知りもしなかったんだけれど、やたらと同じ顔の美女がダッシュボードにあらわれてくるので、ググってみたらシンガーソングライターであることがわかり、iTunes Storeで試聴してみたらスゴく良かったので思わずダウンロードした経験がある。
だから、「#グラドル自画撮り部」なんかもtumblrを上手に使えばいいのにと思ったりする。

http://alog4.tumblr.com/post/72848234940/gagalana-tumblr-com

3.メンテナンスが簡単

自前でサーバーを借りる必要もなく、ただただtumblrのアカウントを取得するだけでいい。
独自ドメインを取得してもいいけれど、tumblr.comというドメインは、他の無料ドメインとは若干ニュアンスが違うような気がする。
有名ブランドの公式サイトもtumblr.comのまま運営されているところが多いし、「らしさ」が醸し出せるなら、独自ドメインに変えないほうが付加価値が生まれるんじゃないだろうか。
独自ドメインも取得しないのならば、完全無料、メンテナンスフリーで使うことが出来る。
YAHOO!のおかげで資金面の不安もなくなったし、しばらくは安心して使えるんだろう。

投稿もメンテナンスも簡単で、しかも無料だったら、今もメインでつかえばいいじゃないか!

という指摘はごもっとも。
ただし、僕は名前で検索してもらえる有名人ではない。
僕のブログに来る人は、なんらかの検索ワードがヒットしてたまたま記事を覗きに来ただけで、僕を目当てに来るわけではない。
だから、WordPressでSEOプラグインのチカラを借りながら、続けるしかない。
だから、その名前で検索してもらえて、その人自身をお目当てにされるおヒトには、ぜひオススメしたい。

Filed under: Tumblr

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo