comment 0

Tumblrテーマ変更「Illustfolio 3」でグリッドレイアウトを楽しむ

所詮はリブロガー。
僕のTumblrダッシュボードは、ほとんどがリブログされた画像で埋め尽くされている。
それならば、グリッドレイアウトのテーマにしたほうがより楽しめる。
というわけで、「Illustfolio 3」にテーマを変更した。

本来はイラストレーター用


Tumblrのテーマでは、お世話になりっぱなしの「佐野章核 さんが、またまた無料で公開している。
ありがとうございます!
本来はイラストレーターが簡単に自分のポートフォリオを作るためのものなので、リブロガーの僕が使うのはお門違いではあるんだけど、そこはご容赦を。

今回の Illustfolio 3 でやったことは、「絵描きに特化したテーマに振り切る」ことだった。Illustfolio で一番大事にしたいユーザーはやはり絵描きである。いわゆるReblogジャンキー的な人ではなく、自分からイラストを投稿する人が一番快適に使えるようにしたい。

引用元: 絵描き向けのTumblrテーマの話・2014 – MEMOGRAPHIX.

無限スクロールと全ての投稿タイプに対応

無限スクロールに対応しているので、くりくりとダッシュボードに埋没することが出来る。
さらに、イラストレーター用とはいっても、全ての投稿タイプに対応しているので、安心して楽しむことが出来る。

インストールも設定も簡単

Tumblrのテーマカスタマイズ画面から、簡単にインストールできるようになっているので、以前のように一般ピーポーはちょっとたじろぐhtmlとかを目にしなくて済む。
さらに標準の設定項目を入力していくだけで、充実したプロフィールも簡単につくり上げることが出来る。

2点だけカスタマイズ

カスタマイズと言っても大げさなことじゃなくて、表示項目を変えただけ。
本来はイラストレーター用のポートフォリオなので、ポストの前に「WORK」と表示される。

illustfolio3

僕が丹精込めてリブログしてきたものも「WORK」と言えなくもないが、ここは純粋に創作している方たちに敬意を表して、表示を「DIVE」に変更した。
「DIVE」は、単純にダッシュボードに潜るというところからつけただけなので、深い意味はあまりない。

HTMLを編集すれば簡単

「WORK」と表示されている箇所を「DIVE」に変更するだけ。

カスタマイズ___Tumblr

 

同様にプロフィールに「WebSite」と表示されるところを「WordPress」に変更した。
これは、「WordPress」でブログ書いてるよという告知の意味で。
これも同様にHTMLの編集で簡単に変更できる。

カスタマイズ2___Tumblr

テーマ変更に踏み切った理由

佐野章核 さんが、同じく無料で公開しているテーマ「ZEN 2.0」がずっとスキで、WordPressのほうも似たテイストのミニマルなテーマを探して使っている。
tumblrテーマ変更 シンプル、ミニマル、レスポンシブな『ZEN 2.0』で「Less is More」を実感! | ココロクロニクル
関連記事
自分のダッシュボードの構成を見ながら、グリッドレイアウトのほうがいいかもなと思いながらも、なかなか変更に踏み切ることが出来なかった。
今回踏み切ったのは、ほぼテキストベタ打ち用のサブブログをこしらえたからだ。
こちらも同じく「佐野章核 さんの、よりテキストに特化した「Apollo」テーマを使わせていただいた。
自分の中での棲み分けがはっきりしつつあるので、ようやくテーマを使い分ける決心が着いた。
Tumblrのサブブログに独自ドメインを設定してしまった理由 | ココロクロニクル
関連記事

 

 

一旦フォローされてしまえば、なかなか人目につかないTumblrのテーマだけど、だからこそ自分のお気に入りにしておきたい。
なかなか振り返ることのない自分のダッシュボードだけど、グリッドレイアウトのおかげで自分自身で楽しみやすくなった。

Filed under: Tumblr

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...