comment 0

Time Capsule復活!プチプチ切れる無線LANの不具合が解消出来た!

僕はTime Capsuleを無線LANルーターとして使用。
バックアップをワイヤレスで自動で行なってくれるおかげで、非常に快適な環境!

だったんだけど、ある時から無線LANがプツプツと切断されるようになってしまった。
その間隔はだんだんと短くなり、やがてちょっと目を離すたびに接続しなければいけないという末期的な状態に。
iPhoneやiPadでは、その不具合を実感することなく、僕のMacBook Airと次女のWindowsマシンからでは、やたらとその場面に遭遇。
iPhoneやiPadからは普通に使えている感覚があるとすれば、ハードウェア的なトラブルではなく、何かの設定の問題かとググりにググってみた。
しかし、最近この手のトラブルは起きていないのか、ヒットするものはちょっと古いものばかりでなかなかしっくりとした解決策は見つからず。
BingだYahoo!だと検索エンジンを変えても、一向に打開しない状況にちょっとあきらめ気味。

そこに「tadapymac」さんの記事を偶然発見!(アリガトウございます!)
126:AirMacをもっと快適にっ! : Macいかがですか? 

僕は、電波の干渉が起こりにくいと言われている5GHzの周波数帯でTime Capsuleを使用していたので、この記事の趣旨はビンゴ!というわけではないけれど、わらにもすがる思いで、この記事中のチャンネルの変更をやってみた。

すると、問題は見事に解決! なんだか体感速度も速くなったような気がする!

  • ここからは実際の手順

1.まずは自分が拾っているWi-Fi状況を確認

optionキーを押しながらメニューをプルダウンするとチャンネルが表示される。
※この画面は設定変更後。

プルダウンメニュー

2.自分が接続していないものも表示される

Wi-Fiメニュー

3.空いているチャンネルに変更

ここからは記事中の正式なツールを使っていなのでアレだけど。。。
ざっと見て使われているチャンネルを確認しておく。

4.AirMacユーティリティーを開く

AirMacユーティリティー

5.Time Capsuleを編集

Time Capsule編集

6.ワイヤレスオプションを選択する

ワイヤレスオプション

7.チャンネルを変更する

チャンネル変更

8.チャンネルの一覧から使われていないものを選択する

チャンネル選択

これでアップデートすれば完了!

長い期間のテストは行なっていのでアレだけど、ここ数日は全く切れることもなく快調そのもの。
体感速度も速くなったような気がする!

Filed under: Apple

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...