All posts tagged “2014 FIFA World Cup Brazil

コロンビア vs 日本 シロートレビュー「LIFE goes on」

腹の据わった顔だった。
「今度こそ勇気を見せる!」と宣言していたとおり、ピッチにあらわれた日本代表の表情は、落ち着きを土台に闘志を漂わせ、しかしひ弱さは一切感じさせなかった。
勝ち負けを受け止めて腹を括った彼らは、とてもいい表情をしていた。
ザッケローニと彼のジョカトーレは、これまでの負の戦いぶりを乗り越えて、戦う顔つきでピッチに帰ってきた。 Read More

ギリシャ vs 日本 シロートレビュー「まだらの勇気」

ある意味、「日本人らしいサッカー」だった。
それは、彼らがセカイに見せつけようとしていた「日本のサッカー」などでは決してなかったが。
普段よりずいぶん早く活性化した日本の朝は、しかし、その失望も普段よりずいぶん早く感じることになった。

重要と言われ続けた初戦を落とし、迎えた第2戦!
この試合こそ、はなから最も重要な試合と位置づけられたもの。
初戦敗退の後の代表に、まだまだ僕らは失望してはいなかった。
発揮できなかった自らの姿勢を振り返り、背筋を伸ばし前を向いていたからだ。
勇気を持って戦う!
これまで取り組んできた日本のサッカーを見せつける!
そう発言する彼らに、これまでの代表には見られないたくましさを感じていた。

しかし、ピッチ上で躍動した勇気は、まだら模様のそれだった。 Read More

コートジボワール vs 日本 シロートレビュー「もとより第2戦!」

開始早々前半16分の本田圭佑のゴール!
見ている僕らも手応えを感じた。
「やはり、これまでのワールドカップとは違う。我らが代表は、今まで見たことのない景色を見せてくれそうだ。」
それは、連動で崩した攻撃によるものではなく、一瞬のすきを突いた単発の攻撃に過ぎない。
だがその隙を逃さずものにする勝負強さは流石だ。
ここまでの調子を見れば本田が「持っている」人間だという事実を再認識させられた。
90分の中で、そこが最大のピークであろうとは誰も思っていなかった。

長谷部、山口のボランチの組み合わせと大迫のワントップ起用は、やや守備に重点をおいたメンバー構成といえるかもしれない。
しかし、ソレ以外はこれまでどおりの顔ぶれで、カテナチオをかけようなどという意図はなく、攻め抜くと宣言していたザッケローニの心意気に期待した。
しかし、長谷部キャプテンが言ったように、何もピッチ上で表現することは出来なかった。 Read More

ワールドカップ専用アプリ「LEGENDS STADIUM 2014」「日経W杯2014」インストール必須!

満を持してと言うべきか、あっという間にというべきか、ともあれ始まってしまった2014 FIFA World Cup Brazil
サッカーマニアは、これから不眠不休で夏を迎えることだろう。
生放送と録画予定で、彼らのスケジューラーはきっと黄色一色。
しかし、僕のようなナンチャッテサッカーファンでも、我らが日本代表以外の試合結果も気になるところ。
修行僧のようなサッカーマニアの生活を送る根性は持ち合わせていなくても、大会全体の成り行きは把握しておきたい。

そんな人のために効率よくワールドカップを楽しめるiOSアプリを2つご紹介。

出始めの頃の、とりあえずiPhoneでも見れますレベルから大きく進化して、生観戦でもテレビ観戦でも成し得ない独自の楽しみ方を提供してくれる。 Read More