comment 0

スターバックス「チョコレート クランチ フラペチーノ®」中身は二枚目オトナの男

スターバックスからチョコレート クランチ フラペチーノ®が新登場。
チョコレートチョコレートした見た目に騙されてはいけない。
彼は、しっかりとした大人のオトコなのだ。

 

このフラペチーノ®の最大の魅力は、チョコレートソースやチョコレート風味のビスコッティなど、コーヒーとの相性を追求して特別に開発したこだわりのチョコレートを、ひとつのドリンクの中で様々な表情で楽しめることです。カップの中にたっぷりと混ぜ込んだオリジナルのチョコレートソースは、まるで上質なチョコレートを溶かしたかのようななめらかな舌触りで、余韻に華やかで香ばしいアロマが広がります。また、食感が残るようしっかりと焼き上げたビスコッティとクラッシュしたローストアーモンドを組み合わせることで、ザクザクとした歯ごたえのある食感を生み出しました。

■商品名・価格:『チョコレート クランチ フラペチーノ®』Tall ¥590 Grande ¥630 Venti® ¥670※Short サイズはご要望に応じて提供いたします ※表示価格は本体価格(税抜価格)です
■販売期間:2015年6月3日(水) ~ 2015年7月14日(火)
■取扱店舗:全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)※なくなり次第終了

情報源: プレスリリース(2015/05/25) | スターバックス コーヒー ジャパン

見た目で敬遠したけれど

新しもの好きでStarbucks Dopeな僕は、必ず新顔さんには手を出すけれど、そのコッテリとした見た目から彼にはちょっと躊躇した。
折しも気候も気候。
梅雨をすっ飛ばしてフライングした夏の日差しに、こってりチョコレートのルックスは分が悪い。
しかし、馴染みのパートナーさんの「コレいかないんですか?これで案外甘くないんですよ」との強い推し。
僕もシガラミを重んじる大人のオトコ。
関係性の維持のため、まあ一度試しておくかというかなりヒキ気味のマインドでオーダー。

中身は二枚目オトナの男

ところがどうして甘くない。
たっぷりのチョコレートソースは見た目通り濃厚だ。
濃厚なのは間違いないが、しつこい甘さがまるでない。
そして、ふんだんに投入されたビスコッティとクラッシュアーモンドがしっかりとした歯ごたえを与えてくれて、食感のチェンジオブペースというよりは、食感自体を濃厚なものに仕上げてる。
それなのに、後口はほんのりと甘く、後口の悪さがまるでない。
濃くて重たい飲み物を欲するその時に、冷たいものの選択肢として充分に成立する。

甘くなく、濃厚で、しっかりとした歯ごたえがあり、後口はほんのり甘い。
まるでオトナの男の模範になるようなその二枚目キャラクターは、見た目のギャップと相まって、久しぶりの個性派登場と言えそうだ。
僕も毎日飲んだなら、そんなオトコになれるだろうか…

重たいカロリーと短い販売期間

注意点は2つだけ。

ひとつは、その重たいカロリー。
下記の表を見てもらえばわかるように、ちょっと先輩のストロベリー クリーム フラペチーノ®と比べると、そのカロリーは約2倍!
それなりのオトコと関わるんなら、ハラをくくれということか。

2つ目は、短い販売期間。
ストロベリー クリーム フラペチーノ®よりも短く約1ヶ月と設定された期間は、大概それよりも短く終えてしまうので、気になる方は早目のチェックを!

カロリー情報

Short

Tall

Grande

Venti

チョコレート クランチ フラペチーノ® ミルク

513

581

831

1044

低脂肪

504

568

816

1026

無脂肪

494

556

800

1008

豆乳

512

579

829

1041

Filed under: Starbucks

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...