comment 1

STAR WARS : THE FORCE AWAKENS「スター・ウォーズ エピソード7」予告編いよいよ公開

2015年12月18日(金)全世界同時公開予定の「スター・ウォーズ エピソード7」の予告編がやっと公開された。

前作から30年後が舞台と言われ、その内容はいまだわからないまんま。
皇帝を失った帝国と反乱軍の勢力関係はどうなっているのか、予告編に登場するストームトルーパー達は「ORDER66」を守ったまんまなのか、それはいまだに不明。

しかし、赤いライトセーバーの輝きに倒すべきシスが登場したことだけはハッキリとわかる。
予告編に登場するXウィング・ファイターはエンジン形状を見ると、新型の様子。
片翼に2機ずつ搭載されていたエンジンは、1機ずつにまとめられている。
30年のテクノロジーの進化は、この点だけなのか?
それとも目新しい機能を拝むことができるのか?

御三家の帰還

ひとつだけハッキリしていることは、我らが御三家が揃って出演するということ。
乗り気のハリソン・フォードとキャリー・フィッシャーに比べて、マーク・ハミルは否定的だった。

だが、一方では複雑な心境もある。ルークを主人公にした映画は『スター・ウォーズ』『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』の3部作できれいに完結。それだけに、その後の物語が描かれることには抵抗があるとのことで「あれはハッピーエンドだし、そうであるべきなんだ。ファンに作品を懐かしく思い出してもらえるのは素晴らしいことだからね」と思いを吐露した。

引用元: 『スター・ウォーズ』新作は要らない! ルーク役の俳優が複雑な心境を吐露 – シネマトゥデイ.

ちょっとゴタゴタしていたけれど、最終的には出演が決定し、条件となっていた減量もクリアした模様。

 

ともあれ、お馴染みのテーマソングとともにミレニアム・ファルコンとタイ・ファイターが一戦交えてる姿は、それだけで胸熱。
本来、9部作だったスター・ウォーズを時間的な理由で断念したジョージ・ルーカス。
彼が最初に描いた物語が、これから何年かかけてやっと完成するかと思うと感慨深い。
アメリカに神話を作ろうとした彼の思いは伝わって、見事に僕らの「サーガ」にそれは昇華した。
後1年を心待ちにするとしよう。

公式Tumblrサイトもチェック

コレを機に、公式Tumblrサイトもチェックすることをオススメする。
ポストされているアートのクオリティの高さと、豊富な資料が公式サイトの実力を醸し出していてオススメ!

tumblr スター・ウォーズ公式サイトはキチンとtumblrクサい | COCOLO CHRONICLE
 

 

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011-09-16)
売り上げランキング: 38
Filed under: movie & TV, STAR WARS

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo