comment 0

Simple Share Buttons Adderでシェアボタンをミニマルに

必ずと言っていいほど、どのブログにも設置されているシェアボタン。
僕のブログにも、いちおー設置されている。
いちおーというのは、ほとんど押されることがないからだけど…
ミニマリズムや断捨離的な見地に立てば、役目を果たしていないものはとっとと削除!
なんだけど、まあやっぱ設置しておきたい。
どうせなら、カウンターゼロでも寂しくないようにと、デザインの良いシェアボタンを探してみた。
そこで、このWordPressプラグインを見つけた。

Simple Share Buttons Adderは、WordPressの無料のプラグイン。
なによりデザインが気に入ったのと、プラグインだから扱いが簡単。

1.豊富なデザイン

Button_Sets___Simple_Share_Buttons僕がお気に入りの「SOMACRO」を含む8種類のデザインが用意されている。

さらに10ドル払ってSimple Share Buttons Plusにすると、追加のデザインもゲットできる。

Simple Share Buttons Plusでは、カスタムカラーや、ホバーエフェクト、トラッキング情報なんかも使用できる。
トラッキング情報なんかはまったく必要とはしないけど、このデザインだけでも10ドル払いそうになってしまう…

 2.プラグインだから簡単

プラグインだから簡単に、ボタンサイズ、表示位置、カウンターの表示有無等が選べる。
用意されているソーシャルメディアは次の通り。

Simple_Share_Buttons_Adder_‹_ココロクロニクル_—_WordPress

洋モノだから馴染みがないものも多いし、日本ではおなじみのものが見つからなかったりする。
しかし、シェアボタンは3種類あればいいんじゃないかと考えるようになった。
Twitter、Facebook、Google+の定番セット。
コレ以外で情報をシェアしようというヒト達は、シェアボタンに頼らない馴染みのツールをもっているはず。
iOS 8では、Share extensionがバリバリ活用されるはずなので、シェアボタンに頼るヒト達は減少していくのかもしれない。

というわけで、僕も定番セットをチョイス。
Tumblrを付け足しているのは、利用されることを考慮してではなく、単に好きだから。

コレで設置完了。
おそらくシェアボタンという本来の役割は果たせずに、色の少ない僕のブログのアクセントとしてしか機能しないだろうけど…

Filed under: WordPress

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...