Thank You 12s「シーホークスファン向け感謝のビデオを公開」

シーホークスは、シーズン終了にあたり、ファンに向けて感謝のビデオを公開した。
なんというか、あたたかいビデオを。

背番号12を正式に球団から割り当てられているファン達は、キングドームの頃から、その声援を実際の戦力として活躍してきた。
対戦相手は、その大音量のクラウドノイズにオーディブルもままならず、通常のコミュニケーションにも支障をきたし、苦戦する一つの大きな要因になっていた。

今年のシーホークスは、3年連続のスーパー出場とはいかなかった。
もっというと、たったone playで連覇を阻んだ、あの愛国者達にリベンジすることは叶わなかった。
しかし、順調ではなかったスタートからプレイオフに生き残り、そこでも持ち味であるしぶとさで、勝ちを拾う「らしさ」は十分に発揮することはできた。

そんな厳しいシーズンを、ずっと大声で支えてくれたファンへの感謝。
このビデオには、なんとも言えないあたたかみが根底にある。
長い時間をかけて積み上げられた愛情というか…
出来上がったばかりのエクスパンションチームの頃から、その苦戦する姿を懐深く見守ってきたファンと、それに対する感謝を忘れていないチームの織りなすあたたかさ。
カスタマーを大切にするスターバックスの本社があるのは、ただの偶然なのだろうか?
このあたたかみ、お互いを大切に思いあうこと、これがシアトルという街の土地柄だとすれば、こんなにイカした街はない。
このシアトルという街に、いつか行ってみたいものだ。
シーズンど真ん中の寒い時期に。

Filed under: NFL

About the Author

Posted by

Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。iPhoneとMacBookを使いこなすどころか逆に使われっぱなし。ミニマルなブログに挫折してアンプラグド・ブログを運営中。