Opera 29 ベータリリース「スピードダイヤルとタブの同期が可能」

Operaがベータ29をリリース
Opera 28 正式版で可能になった念願のiOS用 Opera Miniとのブックマーク同期に加えて、スピードダイヤルとタブの同期が可能になった。

Opera 28 正式版リリース「iPhoneのブックマークと同期できる」 | COCOLO CHRONICLE
関連記事

1.スピードダイヤルの同期

スピードダイヤルの同期

Opera 28 に実装された同期機能はブックマークだけでしたが、Opera developer 29 からはスピードダイヤルの同期も行います。

同期された他のデバイスの内容は、Bookmarks マネージャ画面から閲覧、ドラッグ・アンド・ドロップ他で操作可能です。

引用元: Opera developer 29 サイドバー拡張 – Opera Japan.

確認すると

ブックマーク:_Other_Speed_Dials

iPhone、iPadともに表示される

ブックマーク:_iPhone

2.タブの同期

Tabs 一覧

多くのタブを開いている方のためにタブメニューがありますが、もっと大きな画面で開いているタブを一覧表示する機能が付きました。

スピードダイヤル下のメニューに Tabs というボタンが追加されました。最初の developer ビルドでは Activity と表示されていましたが、最新版では Tabs と変えられ、同期している他のデバイスで開いているタブもここから見ることが出来ます。

引用元: Opera developer 29 サイドバー拡張 – Opera Japan.

確認すると

Tabsしっかり表示されている

しかし一方通行

ただし同期が可能になったとはいっても、今んとこはデスクトップからの一方通行。
スピードダイヤルのドラッグ・アンド・ドロップも、完全な双方向では操作できず、MacのタブもiOS用 Opera Miniでは見られない。
でもこのあたりは正式版のリリースやアップデートですぐに改善されるだろうから、期待を持ってもうちょい待とう。
僕は、この快適なベータ29を早速MacBook Airのデフォルトブラウザに設定。
使い込みながら、正式版のリリースを待とう。

ダウンロードはコチラから
ダウンロードして、Opera の最新ブラウザを体験してください – Opera Software

Filed under: MacBook

About the Author

Posted by

Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。iPhoneとMacBookを使いこなすどころか逆に使われっぱなし。ミニマルなブログに挫折してアンプラグド・ブログを運営中。