NFLドラフト2016 Mr. Irrelevant「そして去年の彼は?」

今年も3日間に及んだNFLドラフトを締めくくるのはMr. Irrelevant
実に253人に及んだ今年のドラフト指名の最後を飾ったのは、サザンミシシッピ大のDB  Kalan Reedだった。

Mr. Irrelevantって?

NFLドラフト2015 Mr. Irrelevant「最後に名前を呼ばれた男」 | COCOLO CHRONICLE

3日間に及んだNFLドラフトを締めくくるのは Mr. Irrelevant。 実に256人に及んだ今年のドラフト指名の最後を飾る選手。 その栄誉に浴したのは、ルイビル大のTE ジェラルド・クリスチャン 文部省の定める最低基準の英語教育しか受けていない身には、この単語は馴染みが薄い。 ググってみると、2つの意味があるようだ。

2015のMr. Irrelevantは?

そういえば、去年のMr. Irrelevantはどうしてるだろう?
あんなに厳しいリーグで、指名最下位の選手なんて、今年を迎えられたはずがない、いや夏すら乗り越えられたはずがない。
と思っていたら、彼の名前はしっかりとロースター表に明示されている。

Selected by the Cardinals in the seventh round (256th overall) of the 2015 NFL Draft, Christian was the draft’s final pick which made him Mr. Irrelevant, the title bestowed each year on the last pick of the draft. Arizona had one previous Mr. Irrelevant, selecting BYU TE Tevita Ofahengaue with the final pick of the 2001 draft.
The Cardinals have two players on the roster who entered the NFL as Mr. Irrelevant. QB Chandler Harnish was the final pick in the 2012 NFL Draft, taken by the Colts with the 253rd overall selection.

情報源: Arizona Cardinals: Gerald Christian

彼はカットされることはなく、見事ルーキーシーズンを生き延びたのだ。
おめでとう!
彼よりも上の順位で指名されながら早々に消えていった選手を指名した他球団のスカウトは、それこそ「見当違いな」曇った目を持っていたということだ。
さらに表記をよく読んでみると、なんとカージナルスのロースターには、2名のMr. Irrelevantが存在しているらしい。
カージナルスのスカウトには、それだけ掘り出し物を見つけてくる能力があるということなんだろうか?

また来年、この時期になれば、そういえば過去のMr. Irrelevantはどうしてるだろうかと頭をよぎるんだろうね。
グッドラックと言いたいとこだけど、全体1位指名と同じように、その年一人しかいないMr. Irrelevantになった強運を持つ彼らには、全くの余計なお世話だと気がついた…


Also published on Medium.

Filed under: NFL

About the Author

Posted by

Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。iPhoneとMacBookを使いこなすどころか逆に使われっぱなし。ミニマルなブログに挫折してアンプラグド・ブログを運営中。