キャリアのメールアドレスはオプションにしてほしい

auやSoftBankといった携帯キャリアと契約すると、無料のメールアドレスがいただける。
MMSのアドレスというやつだ。
ひところは、コミュニケーションには欠かせないものであり、僕も大変お世話になった。
しかし、今それを使って誰かさんとコミュニケーションをとることは、僕の場合は皆無であり、今は唯一の役目でしか使われていない。
その唯一の役目とは、迷惑メールを受信すること。
ただ、それだけだ。

SMSとiMessage

以前から電話番号だけでメッセージを送れるSMSは便利だった。
それなりにあった制限もiPhoneのiMessageとシームレスにつながることで、全く不便を感じることはなくなった。
いわゆるメアドを教えてもらわなくても、電話番号さえあれば十分にコミュニケーションを取れる。
そうして、MMSを使う場面はなくなった。

auに移行してから

SoftBankユーザーだった頃は、アクティブでない寝たきりのMMSはシカトしておけばよかったのだが、auにお引越ししてから、そうはいかなくなった。
ある時から、堰を切ったように迷惑メールがガンガン届き始めた。
怪しさは共通しているのに、全く文面のかぶらないそれを眺めるのは興味深いことではあったが、あいにく僕はそういったマニアではない。
通知に気づいては、マメにauに転送して申告していたが、一向に改善する気配はない。
もちろん情弱なりに迷惑メールのフィルターは設定してあるが、メキシコに向き合うアメリカの国境警備隊のように、有効に機能しているとはいえない状況だ。

au迷惑メールフィルター設定1

PCメールを拒否する設定に変更したことで、一旦は収まっているけれど、この先どうなるかは不安が残る。

au迷惑メールフィルター設定2

キャリアのメールアドレスはオプションに

このMMSのアドレスは、オプションにしてはもらえないだろうか。
もちろん、このメアドが唯一であり、これでコミュニケーションをとっているお方もいらっしゃることだろう。
だから、そうした希望者にだけ発行してはどうだろうか?
今のような、もれなくついてくるという状況は変えて欲しい。
「ほらほらタダだよ」と、接続することだけにバッテリーを奪われる使えないWi-Fiスポットと、迷惑メール受信専用アドレスを押し付けられても困るのだ。
今、僕が携帯キャリアに求めるのは、優秀な土管の機能だ。
タダでも誰も使わないオマケをゴッチャリつけるより、シンプルにコストパフォーマンスよくネットワークを提供してくれるキャリアが求められているんじゃないだろうか。


Also published on Medium.

Filed under: iPhone

About the Author

Posted by

Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。iPhoneとMacBookを使いこなすどころか逆に使われっぱなし。ミニマルなブログに挫折してアンプラグド・ブログを運営中。