Macのメモの使い方(2)Scannableがあるじゃない!

Evernoteを使わずに「メモ」に一本化するなら、カメラ代わりのスキャナー機能が問題になる。
しかし、Scannableがあるから大丈夫!

スキャナー代わりのEvernote

Evernoteが何より重宝なのは、iPhoneを持ち運べるコンパクトスキャナーに変えてしまうところにある。

自動撮影に対応した Evernote の新しい iOS カメラ機能 – Evernote日本語版ブログ

Skitch や Evernote Scannable は大変多くのユーザにお使いいただいています。それぞれのアプリケーションにおいて、みなさんがどんな機能を気に入り、どう使うかについて学んだことが、今回の Evernote for iPhone・iPad でのアップデートのような主要アプリでの早急な製品改善につながりました。

この機能のおかげで、名刺からA4書類まで、その場でバシバシ取り込める。
この快適さに慣れてしまうと、もうEvernoteなしのニチジョーを考えられなくなる。
だから、「メモ」に一本化するには、この点で不安が残る。
しかし、Scannableがあれば、もう大丈夫!
皮肉にも、これはEvernoteがリリースしているアプリだけれど…

Scannableはもっと広まっていいアプリ

Evernoteのカメラ機能がアップデートする前にリリースされたこのアプリは、とにかく便利だった。

Scannable「iPhoneが高性能コンパクトスキャナーに」 | COCOLO CHRONICLE

Scannableは、Evernoteがスキャンに特化して開発したアプリ。 Evernoteでもモロモロ取り込めるのに、どうしてあえてリリースするのか疑問だったが、使ってみて納得。 iPhoneを、ただかざすだけで「紙」をキレイに取り込めるシンプルさ。

そして、このアプリはiPhoneでしっかりと「メモ」と連携している。

今年の「大吉」おみくじをサンプルに方法を解説

1.連写可能なので、裏表連続撮影

Scannableサンプル1

2.「送信」ボタンでおなじみの共有メニューが立ち上がるので「メモ」を選択
Scannableサンプル3

3.出来上がったメモのサンプルはこちら
Scannableサンプル4

簡単!

なんだけど、一つだけ引っかかる。
複数枚でなければ、これで完了なんだけど、複数枚の場合は、最初の一枚しか読み込まれない。
その場合は、一旦カメラロールに保存して添付すればOK!

Evernoteがリリースしている無料のアプリが、Evernote依存からの脱却に有効だというのは、なんだか皮肉な話だけど、ここはありがたく恩恵を受けさせていただきます。
それに使っていくうちに、それを内包しているEvernoteアプリの方が便利だ!ってことになるかもしれないしね。

Filed under: メモ

About the Author

Posted by

Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。iPhoneとMacBookを使いこなすどころか逆に使われっぱなし。ミニマルなブログに挫折してアンプラグド・ブログを運営中。