comment 1

Lightning – USBケーブル(0.5 m)「50cmがちょうどいい」

iPhone6にDeffiPhone6用アルミバンパー「CLEAVE」に装着。
すると、コネクタ部分のサイズ的にApple純正のLightningケーブルしか使えなくなってしまった。
純正ケーブルで一番短いサイズを探したら、50cm。
中途半端な長さだなぁと思っていたら、コレが案外ちょうどいい。

これまでは10cm

これまで使っていたのはJust Mobile AluCable Flat Mini Lightningケーブル (0.1m)
iPhoneに同梱されているLightningケーブルは1mで、持ち歩くにはアレなので最短のサイズのものを見つけて、とても気に入っていた。

Just Mobile AluCable Flat Mini Lightningケーブル (0.1m)レビュー「人生とケーブルは長すぎない方がいい」 | ココロクロニクル
関連記事

しかし、コネクタ部分が純正の物よりは太っちょで、このバンパー越しには使うことが出来なかった。

コネクタ部分がスリムなまんまで短いサイズのApple認証ケーブルは、ほぼ存在しない。
そうなると、Apple純正の物を使うしかない。
最も短いもので50cm!
もっと短いモノが欲しかったけれど、しょうがない。
コレで我慢するかと使ってみたら、ベストサイズかもしれないと思えるようになってきた。

短すぎず長すぎず

Lightningケーブル0.5m

 

こうしてみると、短すぎず長すぎずちょうどいい。
50cmってもっと長いイメージがあったけれど、うねっとしてる曲線で見ると、そんなに長くない。
10cmのケーブルは持ち運びにはベストだったが、ケーブルをつなげた状態でiPhoneを使用するにはちょっと短すぎるかなと感じる場面もあったので、図らずもその点も解消された。

短すぎず長すぎず、人生もこれくらいのちょうどいい長さだといいなぁ…

注意点をひとつ

同名のものがAmazonで売られているけれど、レビューを見るとどうやら純正ではない模様。
正確なところはよく把握できないが、デリケートなLightningケーブルに不安を感じるってのも精神衛生上よろしくない。
Apple Storeから直接購入したほうが安心出来ると思う。

Filed under: iPad Air, iPhone

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo