comment 0

iPhone 6 Touch IDでEvernoteまでツータッチ!

iPhone 6に機種変更して何より快適なのがTouch ID
iPhone 5Sを使っていたみなさんには、何を今さらと言われるかもしれないが、iPhone 5から機種変更した僕にはびっくり。

iPhone 5Sが発売されたとき、指紋認証が搭載されたと聞いて、たいして羨ましくはなかった。
だってパスコードロックかけたって、4ケタ入力すればいいだけだし、なにより指紋認証の精度に疑問があった。
指紋認証を搭載した他社のノートパソコンを使っていると、その読み取りに一苦労。
特に指先が乾燥する冬季は、ハンドクリームを塗ったりと涙ぐましいハックが必要だ。

スッと置いたらパッと開く

しかし、Touch IDは違っていた!
指を適当にスッと置いてもパッと開く。

あんまり簡単に開くものだから、登録していない指でもイケるんじゃないかと思ったら、きちんとはじかれる。
ま、あたりまえだけど。

これならフツーに、意識せず使える。
たかが4ケタだけだったパスコードの入力作業が、今ではとても煩わしいモノに思えて、とても以前には戻れそうにない。
iPhone 5Sを使っている娘に、この感動を伝えたら、「え!今さら?ふふ…」とあしらわれたが…

Evernoteもワンタッチ

iOS 8になったおかげで、Touch IDが他社アプリにもオープンになった。
Evernoteも早速対応!

プレミアム機能: Touch ID ロック

プレミアム機能のパスコードロックに加えて、Touch ID に対応した iOS 端末をお使いの場合は指紋認証で Evernote のロックを解除できるようになりました。Evernote にパスコードを設定している場合、Evernote をすぐに開けるので便利な機能です。

引用元: Evernote for iOS 8: Web クリップ、クイックノート、その他充実の新機能 – Evernote日本語版ブログ.

Evernoteは、その強力なプライバシー保護の姿勢に素早いアクセスを加える事が出来るようになった。
これまでは、急いでEvernoteを開きたいときに、まずiPhoneのパスコードを入力して、開いたらEvernoteのパスコードをを入力して…と煩わしく、busyなときはついついEvernoteのパスコードをオフに設定していた。
しかし、これなら不用心な真似をしなくて済む。
なにしろ、指を2回タッチさせれば、Evernoteまでたどり着ける。

死者の指には反応しないTouch IDと、本人の死後もそのプライバシーを保護するEvernoteの併用は、あの世にいても安心感を与えてくれるかもしれないなぁ…

Filed under: Evernote, iPhone

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...