comment 0

iPhone 6に決めた!(6)SoftBank「アメリカ放題」でアメリカでも通話もネットもし放題

ソフトバンクがスプリントを買収して以来、いつかやるだろう、いや、やって欲しい!と思っていたサービスがいよいよ実現されることになった。

 

ソフトバンクモバイル株式会社は、米国のスプリント・コーポレーション(以下「スプリント」)のネットワークにおいて、ソフトバンクのお客さまが日本国内と同等の料金で音声通話、データ通信が利用できる「アメリカ放題」を、2014年9月19日より開始します※1。

「アメリカ放題」は、スプリントのネットワークならアメリカ本土※2やハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)で、日本にいる時と同等の料金で気軽にモバイルコミュニケーションがお楽しみいただけるサービスです。「アメリカ放題」の開始を記念して、サービス利用料無料で本サービスを利用できるキャンペーンを実施します(終了日未定。決まり次第、あらためてご案内します)。

本サービスは、スプリントのネットワークでの国際ローミング開始にあわせて、スプリントとのグループシナジーを最大限生かし実現するものです。なお、W-CDMA事業者がCDMAネットワークで国際ローミングを行うのは世界初となります。

引用元: 米国で通話・ネットし放題! 「アメリカ放題」開始 | ソフトバンクモバイル株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク.

というわけで、アメリカでも国内料金でそのまんま使える模様。

しょっちゅう行くの?
と言われれば、たまにしか行くことはない。
しかし、僕のようにたまにしか行かず、そのたびに携帯料金や通信方法を確認してオタオタするような人間にこそ向いているプランじゃなかろうか。
しょっちゅうアチコチに飛び回るようなジェットセッターであれば、もうすでに相応の手段を持っているだろうし…

スプリント買収のシナジーが、僕らユーザーに目に見えるよう還元されたこんなサービスは大歓迎!

Filed under: iPhone

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...