comment 0

iPhone 4S Wi-Fiグレーアウトは復旧せず! Apple StoreでiPhone 5Sに機種変更!

iOS 7にアップデートした娘のiPhone 4Sが、流行中の『Wi-Fiグレーアウト』に遭遇。
Wi-Fiがプチプチ切れると不調を訴えていたが、ついにWi-Fiをオンにすることが出来なくなった。
サポートによる症状説明はコチラ。

まれに、iPhone、iPad、または iPod touch で Wi-Fi をオンにする設定がグレイ表示されている、または暗くなっていることがあります。「設定」>「Wi-Fi」の順にタップすると、以下のようになっていることがあります。

この場合、Wi-Fi をオンにできず、Wi-Fi をオンにしようとしても、デバイスが応答しません。iOS 7 をお使いの場合、コントロールセンターで Wi-Fi をオン/オフにできるように見えても、Wi-Fi は応答しません。

引用元: iOS:Wi-Fi の設定がグレイ表示されている、または暗くなっている.

まったくビンゴの状態なので、解決方法を試してみた。

解決方法

このような場合は以下の手順で問題を解決してください。

iOS デバイスを再起動します。

「設定」>「機内モード」がオフになっていることを確認します。

「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」の順にタップして、ネットワーク設定をリセットします。

この操作により、すべてのネットワーク設定 (Bluetooth 登録レコード、Wi-Fi パスワード、VPN 設定、APN 設定など) がリセットされます。

デバイスに最新のソフトウェアがインストールされていることを確認します。これを行うには、デバイスをコンピュータに接続し、iTunes にアップデートがないか 確認してください。

引用元: iOS:Wi-Fi の設定がグレイ表示されている、または暗くなっている.

父親としての存在理由を賭けて、チャチャッと解決して「ほら、大丈夫!」と言いたかったのに、まったく状況は改善せず。。。
父親としての存在理由は一旦棚上げにして、いさぎよくApple Store渋谷 に持ち込んだ。
以前、MacBook Airの断線したMagSafe 電源アダプタを無償で交換 してもらった際にはApple Store銀座 にお世話になったのだけれど、ソコはやたらと混んでいた。
もうちょっとこじんまりとしたApple Store渋谷 なら、難民救済キャンプのようには混雑していないんじゃないかと思ったからだ。
ところがどっこい甘かった。
Apple Store銀座 に行った際には1時間半後の予約はとれた。
ところが当日のApple Store渋谷 では、当日の予約は取れず、キャンセル待ちするか翌日の予約をとるかの選択しかなかった。
キャンセル待ちは気分的にせつなくなるので、翌日の予約をとることに。

満を持して翌日の10月31日に再訪問。
現物を見せ状態を確認してもらうと、やはり修理交換しかない様子。
費用は約2万円!
流通状況が落ち着いたらiPhone 5Sに機種変更するつもりでいるのに、2万円出してiPhone 4Sを手に入れるのは気が進まない。

「iPhone 5Sに機種変更するのをオススメしますね」とスタッフさん。
そうしたいけど、まだモノがないんでしょ?
「ここならありますよ」
どのモデルがあるの?
「確認してみますけど、おそらく全部」
SoftBankの機種変更なんだけど?
「ココで全部手続きできます!」
えっ、じ、じゃあお願いします。

どうもアタマが古いようで、ケータイの機種変更の手続きがApple Storeで出来ることが今までハラに落ちていなかったけど、アタリマエのようにできる。
もちろんキャリアの複雑なプランも、彼らは精通していた。
業務端末代わりのiPadやiPod touchで行われる手続きは迅速だった。
SoftBankの対応も悪くはないが、それよりも速い!
しかも、普通のテーブルだと思っていたら急にドロワーが開いて実はレジの機能を持っていたり、レシートがテーブルの下からプリントアウトされてきたり、見ているだけでケッコー楽しめる。

選んだモデルは64GBのシルバー。


どのモデルも在庫は潤沢なようだった。
現在32GBのブラックモデルを使用している娘とは、もちろん事前に打ち合わせは出来ていなかった。
「このモデルしかありません」 と言われれば、娘の希望のモデルにしなかった逃げ道もできるのに、それは許されない。
ココは、父親としての存在理由とDNAに賭けて独断で!

その夜、娘に状況を伝える。 iPhone 4Sは修理交換で2万円かかるから、コレはこのまんま。
「えっ、そうなんだ…わかった」とがっかりする娘。
だからiPhone 5Sに機種変更してきたよ!
「ええっ、うれしい!!」
打ち合わせできなかったから、独断で64GBのシルバーにしたよ。
「ええっっ!どうしてわかったの!コレが欲しかったんだ!」

やはりDNAは信じてみる価値はある。
そして父親としての存在理由は、Apple Storeのつっかい棒のおかげでようやっと体裁を整えることができた。

Apple Storeに行くんなら、やはり予約をしていくことをオススメする。
各Storeのサイトやアプリからも予約ができるようだ。
便利で楽しいApple Storeは、アレコレ研究してみると、より便利に使えそうだ。

Filed under: Apple

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...