分割キーボード
comment 0

iPad Air Wi-Fi + Cellular 128GB – シルバー レビュー(6) 分割キーボードでのダブル親指入力が快適!

『iPad Air 』は、実重量といいバランスといい、とっても軽くなったおかげで文字入力まで快適。 立ったままの操作でも、入力することにストレスを感じなくなった。

お気にいりはタテ持ちでのダブル親指入力。

縦持ち

両手の4本指で支えながら、両親指でキーボードを打つのが快適だ。
「額縁」が16.2mmほど削られたために、この状態でも真ん中のキーに指が届く。
それがしんどい場合には、キーボードを分割するといいだろう。

キーボード分割するとこんな感じ。
これなら、真ん中のキーを押すストレスとは無縁だ。

縦持ち分割

キーボード分割のやり方はコチラ

1.「設定」の「一般」から「キーボード」を選択

設定

2.「キーボード分割」をONにする

分割ON

3.キーボードに戻って「G」「H」キーの間あたりを指で左右に押し開くだけ

キーボード開く

分割するのも元に戻すのも、いつでも自在にできる。

4.分割することによって「フリック入力」も可能

フリック入力

しかし、僕はこれでは入力できない。
iPhoneでは左親指で入力しているため、右手ではどうにも具合が悪い。

iPhoneでは

どうせ使わないならと、「日本語かな」キーボードを削除した。

キーボード削除のやり方はコチラ

1.先程の「設定」画面から「キーボード」を選択

設定

2.キーボードの一覧から不要なものを選択して削除するだけ

キーボード削除

これで完了! 一旦削除したものも、また追加することが出来る。
ついでに使わない「絵文字」も削除

絵文字も削除

これでキーボードの切り替えも速くシンプルになった。

Filed under: iPad Air

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...