comment 0

iPad Air Wi-Fi + Cellular 128GB – シルバー レビュー(1) Apple Storeで初日にゲット!

iPad miniがRetinaディスプレイを搭載したら、『iPad mini Retina 』に機種変更するつもりだった。
iPad3を初めてのタブレットとして使いながらも、アレコレ使えそうな期待感とイマイチの使用感で軽く失望。
だから、iPad4が出た時も、なんのトキメキもなかった。
気分を変えようとiOS7にアップデートしたものの、状況は一段と悪くなり、もっさりとした動作に磨きがかかっただけ。
操作する度にtumblrの出来の悪いGIFを見せつけられているようで、ゲンナリ。
妻専用ゲームマシンとしてしか、その存在理由を見いだせなくなっていた。
まわりのiPadユーザー達もおんなじような状態で、すっかり風呂蓋は閉じられたまんまな様子。
しかし、iPad miniのユーザー達は愛用し、活用し、エバンジェリストにまでなっている。
目だけはRetinaディスプレイに慣れてしまった僕は、どうしても文字の滲み具合が許せずに、噂でも出るかどうか半々だった『iPad mini Retina 』を待つことにしていた。

しかし発売日前日の10月31日にiPhone 5sの機種変更でApple Storeに行った 際、考えが変わった。
手続きでスタッフさんがiPadを業務端末としてバリバリ使っているのを見て、仕事で誰かに画面を見せるならやっぱ画面がデカイほうがいいよなあと思い直した。
それまでも、使いやすくなるとはいえ iPad miniにしてしまって画面が小さくなるということに若干の抵抗があった。

「今より軽く速くなるんなら、画面がデカイほうでいいか。Airの名前がつくのならあきらめもつく。」

というわけで、『iPad mini Retina 』にかなり後ろ髪を引かれながらも『iPad Air 』に機種変更することを決意!
かといって発売当日にApple Storeで並んで買うまでの信者でもない。
11月1日になって、SoftBankのショップに行くと実機があった。
持つと確かに軽くはなっているけれど、例の固定コードに繋がれているので感動するほどの実感は湧かない。
在庫も16GBと32GBしかないという。
それならとApple Store渋谷 に行くことにした。
発売開始日の昼過ぎにノコノコ行ったって、手に入れられる可能性は低いだろうが、前日にiPhone 5sの機種変更でApple Storeに行った とき、スタッフさんが「うちはケッコー在庫たんまり持つんですよね」と言っていた。
それにしたって、それはiPhone 5sの話。
『iPad Air 』はどうだかわからない。
まあ、ついでだし、お祭り騒ぎを見学するだけでもいいかと軽い気持ちでのぞいてみた。

ひとしきり落ち着いたのか、お店の前の行列は10人足らず。
しかも、iPhone 5s希望の人もふくまれている様子。
並ぼうかどうしようかと迷っていると、スタッフさんに声をかけられる。

「iPhoneですか?iPadですか?」
iPadですけど、もうないですよね?
「ありますよ!」
どのモデルがあるんですか?
「全部!」

えっ!
あるとは思わずにどのモデルにするか決めていなかった。。。

えっと色はシルバーで、容量は64GB以上で。。。
「じゃあ、大き方がいいから128GBにしましょうか?」
はい!

というわけで、「SoftBankの機種変更」と書かれた整理券を渡され、30分も待たずに手続き開始。
なんだか拍子抜けしながらも、思わぬ初日ゲットに嬉しくないわけがない。

帰り際、受付してくれたスタッフさんが入口に立っていて、僕が『iPad Air 』をぶら下げているの見るとにっこり笑って「楽しんで!」と声をかけてくれた。
実機にはほとんど触れていないまんまだったけど、なんだか今日ココに来たことがとってもうれしくなるような笑顔だった。

Filed under: iPad Air

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...