comment 1

iCloudのメールエイリアスで名前の使い分け

メールアドレスもひとつだけでは、心許ない場合もある。
例えば、僕の場合は、ほぼ実名で使う場合と、実名では使いたくない場合に分けられる。
実名でリアルな人達とやりとりする場合、SNSやらTumblrやら実名では登録したくない場合。
そこに垣根があったほうが、精神衛生上は安心だ。
だからといって、別のアカウントを取得すると、やれ登録だメールアプリの設定だとめんどくさい。
そんなときに、「iCloudのメールエイリアス」は手軽に望みに答えてくれる。

メールエイリアスとは、受信者に実際のメールアドレスを隠す場合に使用するメールアドレスです。エイリアスは、オンラインストアでの商品の購入、メーリングリストの登録、オンライン登録、実際のメールアドレスを家族や友人用に使用する場合に作成できます。これにより、受信するメールが管理しやすくなるだけでなく、不要なメッセージの送信元も簡単に監視できるようになります。

エイリアスからメールを送信することもできます。

メールエイリアスは3つまで使用できます。また、メールエイリアスはいつでも削除または無効(オフ)にできます。たとえば、買い物にエイリアスを使用した場合などに、エイリアスを無効にできます。商品の到着後は、エイリアスをオフにして不要な広告が届かないようにし、また買い物をするときに再度オンにすることができます。

引用元: iCloud: メールエイリアスを作成する/変更する.

別のアカウントを取得せずとも、見た目上、複数のメールアドレスを使うことが出来る。
しかも、あらためてメールアプリの諸々の設定を行う必要がないのでラクチン。

メールエイリアスの作成方法

メールエイリアスを作成する

サイドバーの「操作」ポップアップメニュー から「環境設定」を選択します。

「アカウント」をクリックします。

「エイリアスを追加」をクリックします。

必要な情報を入力します:

エイリアス: ここで入力したテキストがメールアドレス(エイリアス@icloud.com)になります。エイリアスは3文字以上20文字以内にする必要があります。

氏名: 入力した名前が、受信者のメールの「差出人」フィールドに表示されます。

ラベル: iCloudメールは、このラベルに基づいて、アカウントに送信されるメッセージを分類します。

ラベルの色: メッセージは、指定したカラーラベル付きで「受信」フォルダに表示されます。

「OK」をクリックし、「終了」をクリックします。

引用元: iCloud: メールエイリアスを作成する/変更する.

ブラウザから設定する方法

1.iCloud.comにアクセスして「メール」をクリック

iCloudメールエイリアス1

 

2.画面左下の歯車から「環境設定」をクリック

iCloudメールエイリアス2

 

3.「エイリアスを追加」をクリック

iCloudメールエイリアス34.好きな名前を設定して終了

iCloudメールエイリアス4

アレコレを保護したいおヒトは、TwitterなどのSNSで「メールアドレス検索を許可しない」設定にしておくことは重要だけど、念には念を入れて、エイリアスメールを設定しておくほうが精神衛生上はよろしいかと。
それ以外にも、手間がかからず使い分けができるので、便利に使えるんじゃないだろうか。

Filed under: Apple, iPad Air, iPhone, Mac, SNS

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo