comment 1

Gmailを削除!Googleアカウントに必須じゃなかった!

Googleアカウントの使用にあたって、GmailもGoogleプロフィールも必須ではない。
もちろん、ご存じの方はご存知だっただろうけど、情弱の僕は最近やっと気づいた。
Google+のやり直しにあたって、アレコレいじっている時にはじめて気がついた。

関連記事:Google+のやり直し(1)実名ポリシー変更でプロフィール名を変更

iPhoneとMacBook Airユーザーの僕には、 iCloud.comのメールアドレスがあれば充分で、Gmailのアカウントは余分。
残された短い人生で、iPhoneとMacのどちらも使わなくなる状況は考えにくい。
別アカウントが欲しければ、iCloud.comのメールエイリアスを追加すればいい!
というわけで、早速Gmailアカウントを削除した。

Gmailを削除

1.Googleアカウントの「データツール」から「サービスを削除」

Gmail削除

開いた画面で同意すればOK!

2.「個人情報」からメインのメールアドレスを変更

Gmailを削除したので、別のメールアドレスをメインに設定する。
Gmail以外のアドレスで使用できるようになる。

個人情報_-_アカウント設定

 3.ログイン画面を確認すると

Googleアカウントログイン

無事に変更されている。

Googleプロフィールの削除

僕はこれからGoogle+をテコ入れして使ってみるつもりだけれど、不要なお方はGoogleプロフィールも簡単に削除できる。

1.Googleアカウントの「データツール」から「Google+のプロフィールと機能を削除」

データ_ツール_-_アカウント設定

 2.開いた画面で同意すればOK!

Googleプロフィール削除

 

ひところ、増え続ける無料のサービスやアカウントに、無料だから、せっかくだからと 取得しまくってきた。
しかし、自分の使用するサービスや使い方がはっきりしてきた現在は、整理モードに突入中。
もちろん、新しいものに出くわしたら、すぐ使ってみる腰の軽さは相変わらずだけど、いらない!と思ったらすぐ削除する習慣は身についてきた。
お世話になっていないサービスなのに、自分のアレコレが勝手に送信されているのも癪にさわる。
一度、ご自分の登録しているアカウントやサービスをチェックしてみたらどうだろう。

 

Filed under: iPad Air, iPhone, Mac, SNS

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo