comment 0

Evernote vs メモ「フォントの設定は大きく違う」

El Capitanのアップデートで大きく進化したMacの「メモ」だけど、一つだけ、とてもじゃないが気に入らないことがある。
それは、デフォルトのフォントを変更できないこと!

Evernoteでは一度設定すればいい

Evernote書式設定Evernoteでは、一旦「書式設定」で、自分好みのフォントとサイズを設定してしまえば、次に変更する時までは、そのフォントがデフォルトとして適用される。
というか、特別なことではなく当たり前の機能だと思うだけれど、「メモ」ではそうはいかないのだ。

「メモ」では都度設定

メモ フォントパネル

「メモ」では、このデフォルトの設定変更ができない。
だから、新規メモを書くたびに、フォントパネルを呼び出していちいち変更しなくてはならないのだ。
いや、デザインが問題なのではない。
どうせ、見栄えを気にするようなメモは書かれていない。
問題は、サイズなのだ。
実用的に。
12pt.のサイズでは、読みづらくてどうにもならない。
だから、いちいち18pt.に変更するという作業をチマチマやっている。
このささやかなストレスは、ささやかであるがゆえに気にさわる。
シンプルさが気に入って使っていこうと思っているが、最低限の機能が省かれている状況は、そのモチベーションを奪い去ってしまいそうだ。
イロイロ選べなくて構わない。
せめてサイズだけ、変更できるようにならないものだろうか…

Filed under: Evernote, メモ

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...