Evernote for Mac v6.0.2と「うつくし明朝体」でワープロいらず

Evernote for Mac v6.0.2がリリースされた。
一足早くすっきりデザインに変わったWeb版の登場に、Mac版のアップデートを心待ちにしていたけれど、新たに登場したバージョンは、イチから作りなおされた模様。
新機能は豊富にあるようだが、なによりYosemiteに合わせたスマートなデザインがうれしい。
フルスクリーン表示にして、なおかつフォントもお気に入りの物に変更したら、ワープロやエディタは、本当に不要になるんじゃないだろうか。

コレがスクリーンショット

Evernote for Mac v6スクリーンショット

ディスプレイの透明度を下げる

壁紙との兼ね合いもあるけれど、ディスプレイの透明度を下げたほうがスッキリきれいに表示できる。

システム環境設定のアクセシビリティから

アクセシビリティ ディスプレイ

うつくし明朝体

トップ画像のうつくし明朝体は、フロップデザインさんから、ユーザー登録かFacebookページヘの「いいね!」で無料でダウンロードできる。
ちなみにこのブログは、同じく無料でダウンロードさせていただいたフロップデザインフォントを使用中。

CocoaとフロップデザインフォントでWordPressをミニマルリニューアル! | ココロクロニクル
関連記事

 

Evernoteの環境設定で標準フォントに

僕はこのフォントを標準フォントに設定して、特に美しいひらがなを堪能中。

Evernote環境設定

玄人のお人が長文を打つ以外の、一般人が文章を打つという作業は全てココで完結するかもしれない。
App StoreのEssentialの言葉通り、Evernoteさえインストールしておけば、もう大概のことは出来てしまうんだろうなぁ…

Evernote for Mac v6.0.2のダウンロードはコチラから

Filed under: Evernote, MacBook

About the Author

Posted by

Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。iPhoneとMacBookを使いこなすどころか逆に使われっぱなし。ミニマルなブログに挫折してアンプラグド・ブログを運営中。