comment 0

Evernoteに鍵をかけよう! iOSバージョン7

Heartbleed」の影響は、Evernoteには全くなかった様子。
tumblrのアカウントはパスワードの再設定を余儀なくされたけど。。。

Evernote はこれまでに Open SSL を使用したことはないため、この脆弱性による Evernote への影響はありません。また、Evernote ユーザの皆様に、特別な措置をとっていただく必要もございません。

引用元: OpenSSL バグの Evernote サービスへの影響はありません | Evernote日本語版ブログ.

アレコレのデータがEvernoteに集約されてくると、問題になるのはセキュリティ。
自分の預金口座がある銀行が強盗にあったとしても、盗まれたお金と個人の預金はヒモ付けされることはないから実害はない。
しかし、Evernoteに集約されている情報は、がっちりとヒモ付けされた個人情報の塊。
サーバーにアレされちゃうと、確実に個人に実害が及ぶ。
なにせ第二の脳が盗まれるわけだから、本当にコワイ!
しかし、セキュリティがコワイからといって、今更Evernoteナシの生活には戻れない。
ココは、Evernoteに頑張ってもらうしかない。
頼んだよ!

さて、不正アクセスからの防御はEvernoteに任せるとして、僕らもできることをやっておこう。

iPhone自体にパスコードロックをかけているユーザーは多い。

「では、Evernoteはどうしてる??」

Evernote自体にも、パスコードロックをかけることができる。

設定は簡単。

1.Evernoteを開いて「歯車アイコン」をタップ

設定歯車

2.設定の「プレミアム」をタップ

設定プレミアム

3.パスコードを「オン」にする

パスコードをオン

4.パスコードを設定して終了

パスコード設定画面

これで起動のたびにパスコード入力画面が立ちあがるようになる

パスコード入力画面

ただし、パスコードロック機能を使用するには「プレミアムアカウント」が必要。
現在、無料会員で、これからEvernoteを使い込んでいくつもりなら、早めのアップグレードをオススメします。

Evernoteを試してみる
Filed under: Evernote

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...