CocoaとフロップデザインフォントでWordPressをミニマルリニューアル!

ブログテーマをElmastudioCocoaに変更してリニューアル!
ブログをはじめて以来、ずっとElmastudioのテーマにお世話になっている。
ミニマルデザインとレスポンシブにきちんと対応しているココのテーマは、どれも好きでちょっとヨソに浮気する気にはなれない。
今まで使っていたMokaも相当気に入っていて、不満な点は全くない。

何故テーマを変更するかといえば、ソレは、よりミニマルにしたいから。

Mokaでは、特徴あるフロントページの設定が出来て、ソレを気に入っていた。
しかし、アクセスの60%以上がスマホやタブレット経由。
それならば、より構造がシンプルなCocoaに変更したほうがよい。

View the Live Demo

デモ画面でもわかる通り、本当にミニマルで美しい。
一段と磨きがかかったシンプルさは、Tumblrブログで愛用しているテーマZEN 2.0に通じるものがある。

しかしフォントの問題が…

実はテーマリニューアルを思い立ってから、少し日数が経過している。
それは、フォントの問題が解決しなかったからだ。
Cocoaは美しい!
美しいけれど、それはアルファベットで表示されている場合。
日本語表示になると、やや頼りない明朝体風フォントの表示となって、持ち味を活かしきれない。
アレコレいじってフォントを変更するスキルもないので、しばらく指をくわえていた。

フロップデザインフォント発見!

そうこうするうちに、偶発的にフロップデザインフォントに遭遇!

このフォントは、ユーザー登録かFacebookページヘの「いいね!」で無料でダウンロードできる。

Cocoaオリジナルの芸風とはちょいと違うけど、やわらかくて尚且つ読みやすい。
組み合わせれば「日本語Cocoa」として、しっくり来そうだ。
早速、ユーザー登録してダウンロード!
しかし、ブログテーマのフォント変更って、わっかんないんだよなぁ…
だがよく画面に目を凝らすと、WordPress用プラグインがある。

フロップデザインWEBフォント(ワードプラスプラグイン)¥2000

水平、垂直の線がデザインの基本となっているシンプルなゴシック体の日本語WEBフォントです。暖かみのある手書きを感じさせるひらがな、シャープなイメージのカタカナ、スマートでデザイン性の高いアルファベット、スタンダードで読みやすい数字とそれぞれ異なる考えに基づいて作られたWEBフォントです。

ワードプレスにインストールするだけなので初心者でも簡単!

難しいHTML・CSSなどのウェブフォント専門の知識は不要です

引用元: フロップデザインWEBフォント日本語ウェブフォントワードプラスプラグイン | ウェブフォントファン.

コレなら!と早速購入してダウンロード。
本当にインストールするだけで終わった。
設定だ、調整だ、そんなめんどくさいものとは一切係ることなく、インストールしたらフォントが変更されていた。

これでよりミニマルなブログを目指したリニューアル作業は終了。
プロフィールページをどうしようか?という課題は抱えているけれど、とりあえず機能するようになった。

Elmastudioフロップデザインのように、良いデザインのものを安価で発信してくれるところがあるから、僕のようなデザインも出来ないスキルもない人間でも、いっぱしのサイトをこしらえることができるんだとあらためて実感と感謝。
そういう意味では、今の環境って恵まれてるんだよね。

後は一向に成長しない記事を書く能力を磨くだけ。
それともこれも自前は諦めて、どこぞでプラグインを見つけるしかないのだろうか…