All posts filed under “football

空軍士官学校フットボール sharktoothのヘルメットを採用

NFLよりも、そのデザインバリエーションが豊富なカレッジフットボール。
空軍士官学校フットボールチームは、今年、sharktoothという、まさしく彼らオリジンのヘルメットで戦うようだ。

Read More

RICE BOWL 2015「王者の自滅」

勝つべきチームが、己のミスでただただ自滅してくゲームほど、見ていて切ないものはない。
関西学院大学ファイターズは、その目標通り、社会人に勝てるチームを作り上げた。
しかし、あいつぐ自らのミスで、勝利という事実をみすみす目前で逃してしまった。

Read More

JAPAN X BOWL 2014「縁の下のガイジン」

やっと優勝が見えた富士通と、なんとかかんとか陽の当たる場所にこぎつけたIBM。
このフレッシュで、なおかつ業界競合という昔懐かしい対戦の構図も相まって、薄暗い東京ドームは3階席まで開放するほどの大入り。
良い席ほどフットボールに馴染みのないヒトが埋めつくすというニッポン社会人フットボールのボウルゲーム特有の構図であったが、頭数でもヒトはヒト。
斜陽の一途をたどるニッポンフットボールには動員数という絶対値は必要だ。

史上初のアメリカ人QB同士の対決で話題になったJAPN X BOWL 2014
しかし、勝負を決したのはこのバリバリ本チャンの二人ではなかった。

Read More

がんばれ!警視庁イーグルス! 婦警チアをつくろうよ!

本場NFLの開幕よりも少しばかり早く、いつの間にかヌルっと始まった日本のフットボールシーズン。
派手な生まれの割りに、日本では地味に育っているこのスポーツ。
本場アメリカの育ちっぷりに比べたら、栄養失調で衰弱ぶりばかりが取り沙汰される現状だが、そうした状況だからこその面白いことも起こりえる。

なんと警視庁のチームが今年からトップリーグで戦うのだ。
警視庁がスポンサーしているクラブチームなどではない。
正真正銘、現役バリバリの「サツカン」の皆様で構成されている「実業団」?チームなのだ。
所属部署は限定されており、その全員が第九機動隊 に所属している。
いわゆるホントの荒事のために、仕事としてバリバリにカラダを鍛えている彼らのヒットは硬くてイタい。。。
その昔、大勢の学生運動家を排除した樫の木の警棒のごとく、その破壊力は骨身にしみる。
しかし、そんな彼らにも弱点が。 Read More

『鹿島ディアーズ』住宅設備大手のリクシルが新たなスポンサーに決定!

リクシル ロゴ

『鹿島ディアーズ』に新たなスポンサー企業が見つかった。
今季限りで鹿島が支援打ち切りを表明していた『ディアーズ』にとっても、Xリーグ自体の存続に不安を感じていたフットボールファンにとっても、ホッとひと息つけるニュースだろう。

 鹿島が今季限りで支援打ち切りを表明していたアメリカンフットボールの社会人チーム「鹿島ディアーズ」の新たなスポンサー企業に、住宅設備大手のLIXIL(リクシル)グループが内定したことが19日、分かった。チーム名は来季から「リクシルディアーズ」になるが、選手はそのまま鹿島社員として活動を継続する。

引用元: 鹿島アメフット部、住宅設備大手のリクシルが支援へ – MSN産経ニュース.

最低でも5年間は支援が続くということなので、関係者にとっては、一旦は崖っぷちから引き上げられたというところだろうか。
記事では、スポーツ全般への明るい見通しで締めくくっている。

安倍政権の経済政策「アベノミクス」による景気回復や、2020年東京五輪開催でスポーツ振興が進めば、低迷気味の企業のスポーツ支援にも弾みがつきそうだ。

しかし本当だろうか? Read More

「鹿島ディアーズ」アメリカンフットボールチームが活動停止に 「協会という花咲か爺さん」

2ちゃんねるで「激震が走る!」という予告通り、本当に激震が走った。
しかもバスケットボール部とバドミントン部が活動停止したパナソニックならともかく鹿島は全く予想外。
これで企業チームは、富士通とパナソニック、そして毛色は違うが警視庁の機動隊の皆様だけとなってしまった。

Read More