BywordからMediumへダイレクト投稿が可能になっていた

ブログを書くための快適エディタアプリByword
全画面表示のミニマルデザインとWordPressへのダイレクト投稿が快適で、すっかり重宝してる。
最近フタマタかけ始めたMediumでも同じように使えないかと思っていたら、いつの間にやらダイレクト投稿が可能になっていた。

設定はコチラ

1.MediumのSettingsでIntegration tokensを取得しよう

BywordからMedium2

2.Bywordのメニューから「PUblishing」を選択

BywordからMedium4

3.「+」ボタンをクリックして

BywordからMedium5

4.追加登録できる一覧が表示される

BywordからMedium1

5.Mediumを選択して取得済みのIntegration tokensをコピペ

BywordからMedium6

6.これで登録完了

BywordからMedium3

Bywordのよさ

ミニマルデザインの全画面表示で、目の前テキストに没入できて、コピペの手間いらずで記事を投稿できる。

Bywordで気持よくブログを書こう | COCOLO CHRONICLE

ブログのエディターの話をもうちょっとすると、ある程度以上のテキスト量を持つ記事であるならば、エディタアプリで書いていくほうが効果的だ。 今は、 Bywordがお気に入り。 全画面表示にすると、書いているもの以外は一切表示されなくなって集中できる。 WordPressにも集中執筆モードがあって、部分的に余分なものを隠すことができるが、 Byword までの潔さはない。 白紙にベタ打ちしてく感覚は気持よくて、弘法ではない筆を選んでしまう三流ブロガーの僕には必要な環境というかお膳立て。 あっちこっちのボタンや操作に気が紛れることがなくて、文章を仕上げるのも捗る。

テキストに力量を求められるMediumのストーリーを書くのなら、ブラウザ経由で書くより、より集中できるはず。
エディタで書いて、ワンタッチで投稿して完了!
僕のようにフタマタかけずにMedium一本でいくのなら、よりシンプルに手軽に運営できるんじゃないだろうか?


Also published on Medium.

Filed under: App, Byword, MacBook, Medium

About the Author

Posted by

Reblogger in Tokyo「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」TumblrにどっぷりDopeな「無色匿名」の男。iPhoneとMacBookを使いこなすどころか逆に使われっぱなし。ミニマルなブログに挫折してアンプラグド・ブログを運営中。