comment 0

AddToAny LINEに標準対応したシェアボタン

ブログのシェアボタンをAddToAnyに変更。
WordPressでは、Share Buttons by AddToAnyという無料のプラグインで簡単に設置できる。

Share Buttons by AddToAny

 1.LINEやFlipboardにも標準で対応

linebutton_40x40

 

 

AddToAnyは対応しているサービスが幅広い。

AddToAny対応サービス

多くのサービスに対応しているものは他にもあるけれど、ここは珍しくLINEに標準対応。
JetpackもLINEには対応しているけれど、AddToAnyはアイコンをきちんと表示してくれる。

さらにiPhoneやiPadではすっかりお世話になりっぱなしのFlipboardにも対応するようになった。
Flipboardでマイマガジンを発行するのって、まだイマイチ馴染みがないけれど、2013年3月以来、もう1千万部以上の雑誌が生まれているらしい。
iPhoneの大画面化とiPadの浸透でこの動きは加速するかもしれない。

2.ユニバーサルボタン

 

 

設定でピックアックしたボタン以外のサービスも表示できる。
表示されるユニバーサルボタンを選ぶと、設定していなくても対応のサービスが表示される。

ユニバーサルボタン

3.簡単な設定

なにしろプラグインなので設定は簡単。
インストールさえしてしまえば、表示するサービスやサイズを選ぶだけ。
さらにフローティングバーとして表示するオプションも用意されている。

AddToAny設定

これで流転していたシェアボタン問題もようやく終結。
まあ、僕のブログに設置されていシェアボタンは、その機能が使われることはなくタダのお飾りで終わってしまうのだけれど、中身がないものほど見栄と体裁をやたらと気にするというのは、人生でよく見かけることであるわけで…

Filed under: WordPress

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...