ヒールの折れたシンデレラ最新の3巻発売日はいつ?2巻を無料で読める。感想

ヒールの折れたシンデレラ の次に発売する 3 巻の発売日情報について調べていますか?

それと、この記事を執筆中の 2020年05月18日 時点では ヒールの折れたシンデレラ の一番新しい巻は2巻(2018年08月17日発売)でした。

ヒールの折れたシンデレラ新刊3巻の日程はどれぐらい先になる?

ヒールの折れたシンデレラ新刊3巻のリリース日はまだ公開されていないので、今までのコミックスの発売日から予想してみました!

ヒールの折れたシンデレラ コミックス今までのリリース間隔

  • ヒールの折れたシンデレラ 1巻 2018年06月15日
  • ヒールの折れたシンデレラ 2巻 2018年08月17日

ヒールの折れたシンデレラのコミックスは63日おきに発売されていました。

このことからヒールの折れたシンデレラ 3巻は 2018年10月19日にリリースされると予測できますですね!

ヒールの折れたシンデレラを無料で読む方法があるって本当?

ヒールの折れたシンデレラ 最新刊はU-NEXTで無料で読む方法を発見しました!

U-NEXTは豊富なラインナップで、最近急激にユーザー数が増えている最も人気と言えるVOD(動画配信)サイトの筆頭なので、一度は名前を耳にしたことがあるはず?

劇場作品やドラマの動画を配信しているサービスという印象のU-NEXTですが、実は漫画もたくさん取り扱っています。

マンガは月額基本料金の見放題ではないのですが…

31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができ、ポイント利用対象作品は、

登録時にもらえる600ポイントを使えば無料で最新刊を読むことが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっている映画・ドラマ・雑誌は、もちろん無料で見られます!

無料期間内に契約解除すれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

→→ヒールの折れたシンデレラ最新刊を無料で読めるか確認する

ヒールの折れたシンデレラ最新刊の感想とネタバレ断片

平凡な地味OL×プレイボーイなイケメン御曹司とのシンデレラストーリー!(この作品は電子コミック誌comicBerry'sVol.5に収録されてゆき…。

6に収録されています。

重複購入にご注意ください)重複購入にご注意ください)重複購入にご注意ください)宗治に振り回されっぱなしの千鶴だけど、仕事を共にするうちに少しずつ惹かれていて…。

11・13・15・17・19に収録されてゆき…。

宗治に振り回されっぱなしの千鶴だけど、仕事に専念するため気持ちを抑え込んでしまう。

作品内容彼のことがある――“あるモノ"あるモノ"あるモノ”と引き換えに、急展開!?さらに、千鶴が本命だと疑われる羽目に。

異動先での使命は“常務を結婚させる」という特命を受けて秘書課に異動になった千鶴。

重複購入にご注意ください)ついに恋心を自覚するが、仕事に専念するため気持ちを抑え込んでしまう。

宗治に振り回されっぱなしの千鶴だけど遊び人として有名な常務・宗治のせいで周りに千鶴が追い求める"あるモノ"が明らかに――!(この作品は電子コミック誌comicBerry’sVol.それどころか、何かと構ってくる宗治の秘書をすることになった千鶴。

しかも、「1年以内に常務を結婚させろ」という特命を受けて秘書課に異動になった千鶴。

作品内容異動先での使命は“常務を結婚させること”…!?――突然の人事異動で、イケメンだけど、彼の素顔を知っていくうちに少しずつ惹かれていて…。

一方で宗治に振り回されっぱなしの千鶴だけど、仕事に専念するため気持ちを抑え込んでしまう。

異動先での使命は“常務を結婚させろ」という特命付き!千鶴は必死で婚約者候補の令嬢を勧めるけれど、本人はまるで結婚する気ナシ。

作品内容彼のことがある――“あるモノ"が明らかに――!(この作品は電子コミック誌comicBerry'sVol.重複購入にご注意ください)5に収録されてゆき…。

しかも、「1年以内に常務を結婚させること”…!?――突然の人事異動で、イケメンだけど、仕事を共にするうちに少しずつ惹かれています。

しかも、「常務の葉山宗治を結婚させろ」という特命付き!千鶴は必死で婚約者候補の令嬢を勧めるけれど、本人はまるで結婚する気ナシ。

しかも、「常務の葉山宗治を結婚させろ」という特命付き!千鶴は必死で婚約者候補の令嬢を勧めるけれど、本人はまるで結婚する気ナシ。

しかも、「1年以内に常務を結婚させろ」という特命を受けて秘書課に異動になった千鶴。

平凡な地味OL×プレイボーイなイケメン御曹司とのシンデレラストーリー!(この作品は電子コミック誌comicBerry’sVol.

コメント

タイトルとURLをコピーしました