comment 0

007「SPECTRE」ワルサーPPK/S続投?!

ついに新作「SPECTRE」のポスターが公開された。
ジェームズ・ボンドの右手にはお馴染みのワルサーPPK/Sが、しっかりと握られている。
1931年生まれのベテランは、まだまだ第一線で頑張るのか?!

H&K VP9への変更は早とちり

公開された撮影ショットから、ついにボンドがH&K VP9に乗り換えたというのは、早とちりだったみたい。

007「SPECTRE」ワルサーPPK/SからH&K VP9に鞍替え? | COCOLO CHRONICLE
関連記事
しかし、このまま1931年に生まれたワルサーPPK/Sを続投させていくのもちょっとアレな気もする。

「007 スカイフォール」次回作制作発表と期待するワルサーPPKの勇退 | COCOLO CHRONICLE
関連記事
最新の小型拳銃で後継者にふさわしいものがないかググってみると…

ワルサーPPS

SIG SAUER P320 Subcompact

比較表

この3つをCaliber(口径・使用弾薬)、Magazine Capacity(装弾数)、Overall Length(全長)の3点だけで比較してみると…

PPK/S

PPS

P320 Subcompact

Caliber .380ACP 9mm / .40S&W 9mm / .357SIG / .40S&W/ .45
Magazine Capacity

7

6/7/8(5/6/7)

12/10/10/9

Overall Length

6.1″

6.3″

6.7″

P320 Subcompactが圧倒的に優れているのがよくわかる。
ワルサーPPK/Sよりわずかにサイズアップしただけなのに、マンストッピングパワーに優れた.45口径を9発も装弾できる。
もし僕が護身用に持ち歩くとしたら、間違いなくこの.45口径モデルを選択する。
コンパクトさ故に跳ねっ返りは大きそうで、そのコントロールは難しそうだけど…

我らがジェームズ・ボンドに相応しいかと言われれば、それには無骨すぎる気もする。
性能と機能をそのままパッケージングしたようなP320 Subcompactは、ワルサーPPK/Sに比べるとエレガントさに欠ける。
まあ、当のボンドはエレガントなデザインなんて求めちゃいないだろうが。

007 死ぬのは奴らだ

今回、発表された「SPECTRE」のポスターに、ロジャー・ムーアの姿を思い出したお方も多いだろう。
そういえば、この作品では、ボンドは流行りに乗っかって、.44マグナムのS&W M29を使ってたっけ。

なんだかんだで、いよいよ公開される2015年。
興味深いストーリーも楽しみに、もうちょい待つことにしよう。

007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・トリプル・コレクション (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-04-03)
売り上げランキング: 1,745
Filed under: 007

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...