comment 0

第47回スーパーボウルのCMが一挙に見られるサイトはコチラ!それはAppleの「1984」から始まった

第47回スーパーボウルのCMが一挙に見られるサイトをNFLが公開中。
1ST QUARTERからハーフタイムを挟んで4TH QUARTERまで時系列に、とっても見やすく整理されている。
しかもそれぞれにレーティングが出来る。

Super Bowl Commercials from Feb. 3, 2013 – NFL.com

 

世界一のスポーツイベントと言われる「スーパーボウル 」
フォーブスによると夏季オリンピックやFIFAワールドカップより、そのブランド価値は高いと算出されている。
国外への生中継としても、UEFAチャンピオンズリーグの決勝を抑え、世界200カ国での生中継と堂々の第一位。
米国内での視聴率も20年以上連続で40%超え!
そんなオバケ番組のCM枠は、30秒枠で平均290万ドルといわれていた。
しかし、今年はさらに過去最高の30秒あたり380万ドルで販売されていた。
この特別な中継にあわせて、スポンサー企業は、それぞれ特別な広告を流すことが通例となって来た。

その流れをつくったのは、Appleであることをご存知だろうか?
それも、まだジョブズがクビにもならず、髪の毛がふんだんにある頃の。
リドリー・スコット 監督による「1984」


そうAppleを嫌い人も好きな人も老いも若きも知っている名作中の名作。
このCMは、この「スーパーボウル」という格好の舞台でただ一度放映されたのだ。
Apple computerは、このCMでMacintoshの発表予告を行った。
そしてその予告通り、世界を変える礎を作った。
もっとも警察国家化からは逃れられていないのは余談だが。。。

ともあれ、この舞台で特別な広告を制作し発表することが、どれだけのインパクトがあるのかを世界に示したのはAppleである。
久しぶりにジョブズに敬意を表して、アレコレの作品を楽しもう。

 

Filed under: CM, NFL

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...