comment 0

スターバックスラテってホットとアイスでカロリー違う?!

暑くとも寒くとも一年中いつだってスターバックスラテには、お世話になりっぱなし。
強い日差しが照りつける日にはアイスのラテをヴェンティサイズでゴクゴク飲み干し。
寒くて寒くて背中を丸めてしまうような日にはホットのラテをエキストラに温めてもらってひと息。

そんなスターバックスラテには、アイスとホットでカロリーに違いがある。

アイス  117kcal
ホット 209kcal
(Tallサイズ)

製法でミルクの脂肪分が化学反応起こしてアレになるのか?
などと妄想していたけれど、どうやら使用するミルクの量の違いによるもの。

同じ容積の容器にアイスでは氷が加えられる。
ホットでは何も加えられません。
それが使用するミルク量の違いを生み、カロリーの違いにつながるというわけ。
まあ、言われてみれば当たり前なんだけど、なるほどねえ。

同様にラテとカプチーノにもカロリーの違いが生まれる。

ラテ  209kcal
カプチーノ 107kcal
(Tallサイズ)

今日の一杯を選ぶ時にカロリー情報もアタマの隅においておくと、毎日の変化をつけやすいかもしれない。

カロリー・アレルギー・原料原産地情報
Filed under: Starbucks

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...