comment 0

スターバックス ワイヤレス充電器を全米で導入!オリンピックをむかえる日本でも!

アメリカのスタバでは、コードいらずでiPhoneが充電できるようになるらしい!

スターバックスは「Powermat」というワイヤレス充電システムをアメリカ全土の店舗に導入予定だと発表しました。まずはサンフランシスコ・ベイエリアの店舗など、西海岸の店舗に試験運用したのち、規模を拡大していくとのこと。なんでも2015年までには全国的な展開をする予定だそうです。

引用元: スターバックス、全米ストアでワイヤレス充電器を導入へ : ギズモード・ジャパン.

スタバに限らず、あちこちのカフェでは電源を設けてくれるようになり、バッテリーに弱みを持つiPhoneユーザーにはありがたい環境が整ってきた。
でも電源の数には、まだまだ制限がある。
充電できる席が埋まってたり、充電のためにぎちぎちの席に滑り込んだり、そしてなにより気持ちのいい季節のテラスをあきらめざるをえなかったり…

しかし、ワイヤレス充電システムがあれば、そんな不自由とはオサラバだ。
テラスで季節を味わいながら、しっかりとiPhoneを充電することが出来る。

しかし、アメリカと日本のスタバは別法人。
同じSeattleを本拠地にするSeattle Seahawks がSUPER BOWLチャンプになろうとした時に、12番目の選手であるファンに12¢でコーヒーを提供したこともあったが、日本ではスルー。
日本じゃやらないの?とパートナーさんに問いかけると、
「へー、そんなのあるんですか?ま、別法人ですから!(にっこり)」
とつれない返事だった。

そんでもって、便利そうなiPhoneアプリも日本では音沙汰なし

まー、そのおかげで日本限定メニューなんてものも味わえるのかもしれないけれど。
ただ、このワイヤレス充電システムは、是非取り入れて欲しい。
スペース的に店舗事情が快適とはいえない日本こそ、必要なものであるはずだ。
あ!
それにもうすぐオリンピックもあるじゃない!
世界共通のサードプレイスであるスタバに、充実したWi-Fiに、ワイヤレス充電システムも加われば、世界中からくる人達の文字通り、憩いの場になるはずだ。

Filed under: Starbucks

About the Author

Posted by

「タフでクールで そしてヒューマンタッチ」Reblogger in Tokyo

Write your message here...