comment 0

「ルパン三世」実写版予告編公開!「小栗クンは赤ジャケット!」

ついに「ルパン三世」実写版の予告編が公開された。
これまで数々の名作が映画化によりアレされた状況と、様々な年代がアレコレの深い思い入れを持つ「ルパン三世」の映画化という事実に、これまで決してポジティブな要素は見えなかった。

ただ、この予告編を見ると、悲観的な要素は減りつつある。

小栗クンの「ルパン三世」は、ファーストインプレッションは悪くない。
ちらりと映る次元のコンバットマグナムは、使いこまれた木製グリップが装着されており、制作チームのこだわりも感じられる。

もちろん「峰不二子」に関しては、100人の男がいれば100通りの「峰不二子」というカタチの理想が存在するわけで、ここでは私見は封印。
もっとも、オンナという存在がいまだに把握できない僕に、その中でも超上級編の彼女のカタチなど語ることなどできないけれど。

黒木メイサの峰不二子

小栗クンの「ルパン三世」は、赤ジャケットを羽織ってる!
フィアット500に乗ってはいるものの、赤ジャケットを羽織ってるのだ!
だから、気楽に楽しめる方の「ルパン三世」として、肩肘張らずに観てもいいんじゃなかろうか。
ただし、緑ジャケットというのなら、話はちょっと違ってくるが。。。

ストーリー:絶対に破られることがないという屈指のセキュリティーシステムが敷かれている超巨大要塞型金庫、ナヴァロンの箱舟。手にした者は世界を支配できると伝えられる秘宝クリムゾンハート・オブ・クレオパトラがそこに収蔵されているのを知ったルパン三世(小栗旬)は、天才怪盗として強奪不可能をうたったセキュリティーを突破してやろうと決意。銭形警部(浅野忠信)の追跡をかわしながら、仲間である次元大介(玉山鉄二)、石川五ェ門(綾野剛)と秘宝強奪計画を進めていく。

引用元: 映画『ルパン三世』 – シネマトゥデイ.

 

Write your message here...