comment 0

「スピリチュアル女子大生CHIE」おすすめのパワースポット「代々木八幡宮」「出世稲荷社」に行ってみた

「スピリチュアル女子大生CHIE」さんが「明治神宮の宝物殿 」とならぶパワースポットだと指摘していた「代々木八幡宮 」に行ってみた。
学生時代には、歩いて行ける場所に住んでいたのに、数回しかお参りせずに申し訳ありませんという謝罪の気持ちで向かいます。
当時「出世稲荷社」と呼ばれていることなどはつゆ知らず、「スピリチュアル」という単語は一般化しておらず、「インターネット」というインフラは一般には存在していなかった。
そう、あの頃は「昭和」という時代。
久しぶりに訪れたこの辺りは、山手通りも拡張されてすっかり別の街。。。

さて石段を登ろうとすると、早速ネコのお出迎え。

代々木八幡の猫

僕もあちこちの神社に行ったけれど、ネコに出迎えられたことってあんまり記憶がない。
とりたててチャーミングでもなく、かわいく鳴くわけでもなく、黙って寄ってくる。
撫でるのが当然とばかりにカラダを突き出し、止めると、ものすごく違和感のある表情で黙って目で訴えかける。
「やめるの?」と。
この厚かましい愛すべき可愛げのなさは、どこかで会ったことがあると思い、記憶をたどってみると約1年前に、九州の実家の海っぺりで出くわしたネコにそっくり。
これがその画像。

海の猫

毛の艶のなさとか、なさけないハゲ具合とか、なにより憎らしいけど愛を欲するその態度がそっくり!
同じネコであるわけがないんだろうけど、のっけからちょっとだけ不思議な感じ。

さて、恐れいてた混雑ぶりは、大丈夫。
一人もしくは二〜三人組くらいの参拝客が効率よくクルクルと回転していて、一切滞ることはなかった。
みなさん慣れているのか、効率よく手際よくしっかりと参拝をされていきます。
しかし、お稲荷さんの前ではみなさんしっかりとお参りされるため、一般的な感覚よりはちょっと時間がかかる気がする。
が、ここはお互い様。
気長に待ちましょう。
お参りのときに「姓名」と「住所」をお伝えするというのが一般化して以来、以前よりは所要時間が増している気がするけれど、せっかくのお参りの機会。
中には、遠い場所から遠路はるばる来られている方もいらっしゃるので、気兼ねなくしっかりと出来る風潮になるといいね。
もともと大きな境内ではないので、ちょっとでも参拝客が増えてしまうと道にはみ出すくらい並んでしまいそうなのは予想できる。
やはり、土日祝日の午後という人が集まりやすい時間帯は避けた方が賢明。

こちらが「出世稲荷社」

出世稲荷

本殿の横の奥まったところに鎮座

本殿の奥

そして、その近くには別のネコが

別の猫

さて「一般ピーポー」の僕なので、どんなパワースポットなのかという解説は全く出来ない。
ただ、そんなに高さがあるわけではないのに、なんだか山頂に立っているような気がした。
出世を極めて、頂まで登り詰めるということなんだろうか??

パワースポットと呼ばれる場所に行っていつも思うのは

どこも違うようで同じ
どこも同じようで違う

という感覚。

目に見えるようなご利益には今のところ巡りあっていないけれど、その心地よさを味わうだけでも行く価値がある。

スピリチュアル女子大生CHIEの びはっぴ~のススメ (単行本)
CHIE
角川マガジンズ
売り上げランキング: 92,222

Write your message here...